Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「自分ミスばかりで、看護師に向いていない」

と自信を無くしていませんか?

ミスは、誰でもあります

しかし、大事なのは、ミスが起きた後どうするのか?が重要なんです

せっかくなれた看護師 辞めるのはもったいない。

そこで本日は、看護師の仕事で、

ミスで落ち込んだ時の、対処法を教えます

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ 

 新人看護師 転職攻略法note 

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント
電子書籍 看護師さん専用 転職ガイド Kindle版 

看護師転職サイト おすすめランキング

看護師の仕事 ミスで落ち込んだ時の対処法

スポンサーリンク

看護師はインシデントを起こすと教えたくない

賢く活用!新人看護師が転職サイトを利用するメリット・デメリットまとめ | うつナースの再スタート | 本当は教えたくない新人看護師の転職必勝法

自分自身が、インシデントを起こすと、

隠したいですよね。

意外と看護学生の時、成績をおさめた看護師ほど、

その傾向があります。

「自分がこんな事するなんて」

「こんな簡単なミスをしてしまうなんて」

って思ってしまうと、

ミスをなかった事に・・・と、

どうしても、思ってしまいがちですが、

もちろん、インシデントは、隠しちゃダメです!

その目的は、次のミスを起こさないようにすること

もちろん、ミスをしたら、必ず報告しましょう。

もしインシデントを起こしてしまったら?

インシデントを起こしてしまって立ち直れない新人看護師へ

あなたは、インシデント起こしたらどうしますか?

そもそも、ミスをしない看護師・人はいません

人は、ミスをしながら、成長していきます。

ミス=いけないこと

かもしれませんが、

次に、ミスをしないようにする方が、

何よりも大切なことだと思います

インシデントを起こしてしまったら、

焦らず、まず報告しましょう

当たり前かもしれませんが、とても大切なことです。

上司や先輩へ報告しましょう。

きちんと5W1Hで、伝えるようにしましょう。

インシデントを起こさないようにするためには

①記録に残す

看護師が、インシデントを、起こさないようにするためには、

記録に残しましょう。

先ほども言った、インシデントレポートです。

これを書くことで、

自分のミスを、振り返りができ、

次のミスを、防ぐことができます。

どうして、ミスは起きてしまったのか、

きちんと振り返りをしましょう。

②不安な事は先輩に聞く

インシデントを、起こさないためにも、

不安な事は、先輩に聞きましょう。

聞くことは、恥ずかしくありません。

むしろ、不安なことを、

そのままにする方が、かえってよくありません。

でも、インシデントを起こさないとは、

言いきれません。

ですので、不安なことは、先輩に聞いて、協力してもらいましょう

③ダブルチェックを徹底する

インシデントを、起こさないようにするためには、

ダブルチェックを徹底です

点滴などは、

みなさん必ず、ダブルチェックしているはずです。

しかし、ダブルチェックは、とても重要です

それで、患者さんの安全を守れます。

まとめ

いかがでしたか?

ミスは誰でもありますし、

先輩看護師さんも、もちろん経験しています

しかし、インシデントを起こしたら、必ず報告すること

ミスをすることは、成長もしますので、

落ち込まず、前向きに考えるようにしてください。

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ 

 新人看護師 転職攻略法note 

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント
電子書籍 看護師さん専用 転職ガイド Kindle版 

看護師転職サイト おすすめランキング