Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

みなさん!ケアマネージャーの資格の事ご存知ですか?

勉強を、始めたみたいと思った方、多いのではないのでしょうか?

働きながら資格の勉強は、大変ですよね。

しかし、資格があれば、キャリアアップにつながります。

看護師が、ケアマネージャーの資格を持っていると、

どんな場面で役立つのでしょうか?見ていきましょう。

関連記事

看護師さん ケアマネージャー合格する勉強方法

超高齢社会によりニーズ高まる ケアマネージャーになるには

看護師の仕事の幅が広がる!!ケアマネージャーの資格を取ろう

ケアマネージャーってどんな資格?

超高齢社会を迎え、介護系の資格を持つ、需要が高まっています。

特に、看護師であるあなたが、介護系の資格を持っていると、

さまざまな場面で、役立てることができ、キャリアアップを目指せます。

考えている看護師さんは、選択肢の1つとして、注目してみて下さい。

ケアマネージャーは、正式な名称を「介護支援専門員」といいます。

受験資格:医療や介護、福祉関係の資格を持ち、実務経験5年以上の人。

資格試験:年に1回で、6月に願書の提出、10月に試験が行われます(2019年5月現在)

仕事内容:要介護認定に関する業務や、介護支援サービス、介護サービス給付など

要介護者からの相談を受けたり、心身の状況に合わせて、

適切なサービスを利用できるよう、調整したりするのが主な役割です。

介護プランの作成や確認を行うほか、各自治体に、介護認定の申請書を提出したり、

介護の認定調査をしたりすることもあるため、幅広い専門知識が求められます。

ケアマネージャーは看護の知識が役立ちます

要介護者の病状や、介護度によっては、経管栄養や、インシュリン注射といった、

医療サービスが、必要になることもあります。

要介護者が、在宅介護サービスを選択する場合には、在宅介護のサービスと、

医療サービスを、適切に組み合わせなければなりません。

そのため、利用者の中には、看護の知識を持った、

ケアマネージャーに、担当してほしいと、要望を出す方もいます。

また、ケアマネージャーに、転身するという道だけでなく、

ケアマネージャーの資格を、看護師の仕事に、活かすこともできます。

在宅医療や、介護保険といったケアマネの知識は、

看護師として働く上でも、大いに役立ちます。

最短でケアマネージャー資格を取得するにはスクールがおすすめ

「ケアマネージャー  スクール」の画像検索結果

ケアマネージャー試験は、合格率10%~20%前後の簡単ではない試験なので、

大変さを感じる人も、多いのではないでしょうか。

さらに年に、1回の試験なので、合格できないと、次の試験は、1年後になってしまいます。

「最短でケアマネージャーになりたい」

「効率良く学習したい」

という人は、スクールの試験対策を、活用することがおすすめです。

膨大な学習量を、必要とするケアマネージャーの試験を働きながら、

もしくは、家事などの二足のわらじを、はきながらクリアしようとする人に、

試験の傾向と対策を知っているスクールは強い味方です。

ちょっとしたコツを教えてくれる、スクールを利用しない手はありません!

スクール講座には通信と通学があるので、それぞれの特徴を見てみましょう。

ケアマネージャー 通信講座の特徴

スクールの通信講座の場合、受講期間は2カ月~6カ月程度。

通信講座なら自分のペースで勉強ができます。

要点をまとめた分かりやすいテキスト、本格的な講義さながらのDVDの他、

スマホで学習できるコースを、用意しているスクールもあります。

ちょっとした空き時間に、

スマホなら、いつでもどこでも手軽に、学習を進めることができます

分からないときは、質問メールを。あなたの疑問や不安を解消してくれます。

順調に学習が進んだら、模擬試験にもチャレンジしましょう。

解答を郵送すれば、丁寧に添削してくれるので、本番への準備も整います。

関連サイト

スクールの通信講座

通信コース|ケアマネジャー受験対策講座|三幸福祉カレッジ

資格サイト:資料請求:ケアマネージャーの資格