Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「今、看護師として働いてるけど、転職を考えてる。」

という方がいると思います。

「看護師の在職中に転職活動ってしていいの?」

「何をやればいいの?」

そんな疑問に、本日お答えします。

スポンサーリンク

看護師の在職中に転職活動はしてもいいの?

そもそも、在職中に、転職活動行ってよろしいのでしょうか?

答えは OK!です

看護師の在職中に、副業は禁止していますが、

転職活動の禁止はありません。

むしろ、

看護師の在職中の転職活動は、

◎転職先が決まっていて安心

◎看護知識・技術の不安なく働ける

◎退職後すぐに働き出せるので、経済的な不安がない

などのメリットがあります。

中には、

「ブランクをあけたくない!」

との理由で、

看護師の在職中に、転職活動をする方もいます。

職場にも、

転職について、早めに相談しましょう。

在職中に転職 上司に早めに相談

portrait of asian businesswoman isolated on white background

転職での在職中に、

やるべきことのひとつは、

転職について、上司に早めに相談しておくことです!

周りに迷惑をかけてしまいますし、

円満退職するためにも、上司に早めに相談しましょう!

早ければ、早いほど、病院側は、

次の人材を探すために準備ができます

看護師さんの中で、

1年前に「退職を考えている」

と上司に伝えてる看護師さんもいます。

大きな病院であれば 半年~3か月前

転職について上司に相談しておくことが大切です。

在職中に年休を分散消化しておく

ソース画像を表示

次にやるべきことは、

年休を分散消化しておくことです!

年休が、たくさん残っていても、

退職時に、まとめて取れないこともあります。

特に、退職者が、多くなる年度末などは、

年休の消化は、難しくなります。

前もって、分散して、消化することを、考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

看護師の在職中の転職活動って

「今の職場に迷惑かな?」

「申し訳なく思う」

そう思う看護師さんもいると思います。

そんなこと全く考える必要ありません。

なぜなら、

転職も退職も、皆さん全員に、与えられてる権利だからです。

転職先でも、また、頑張っていきましょう。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典

⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント