Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

体調不良が原因で辛くて辞めたい・・・

そういう看護師さんはいませんか?

特に新人看護師であれば、

職場での緊張から、不眠が続いている方も多いと思います。

看護師さんの退職者のうちの約2割~3割の方は、

何かしらの体調不良が原因で退職をしていると言われています。

では、看護師は一体何が原因で体調を壊してしまうのでしょうか?

見ていきましょう。

看護師は体調不良でも休めない?

スポンサーリンク

看護師の体調不良の原因について

「体調不良」の画像検索結果"

環境の変化によるストレスが原因

私も経験があるのですが、長く務めていた職場にいて、

新しい環境へ移った時が、一番体調の変化が見られやすいです。

それは、看護師さんだけでなく、どの職業も同じです。

新しい環境が必ずしも、働きやすい環境があるとは限りません。

異動先がこれまで以上に、激務な部署ということもよくあります。

また、看護師の仕事は、新しい科へ移れば、

いけないので、一から学び、

直さなければいけませんので、ストレスとなりやすいです。

今まで、経験してきたことが、ほとんど活かすことが、

できないような部署への異動は、

たとえ、ベテランの看護師さんでもきついです。

こうした夜勤のある不規則な生活に加えて、

様々な、ストレスが重なった時に、

看護師は、体調不良を、起こしてしまいやすいです。

気おつけましょう。

人間関係によるストレスが原因

職場で、嫌いな人から、受けるストレスが原因となり、

体調を壊してしまう場合もよくあります。

実に看護師が退職する原因の多くは、

「人間関係が悪くて辞めたい」という場合が、圧倒的に多いです。

そもそも、人の悩みの約8割は、対人関係による悩みです。

職場によっては、人間関係が悪くて居心地が悪かったり、

特定の問題のある人から、嫌がらせを受けたりもします。

長時間労働による疲れが原因

これは働いている勤務先によって、変わるところではあります。

月に残業が、40時間以上あるような病院も、まだまだ多くあります。

長時間労働が、あたりまえになっている病院では、

あまり労働時間が、長いことは、あたりまえになってしまいます。

このような、労働環境の中で、働き続けていれば、

いつかは、体調を崩してしまいます。

看護師は体調不良でも休めない!?

「体調不良 休めない」の画像検索結果"

あなたが何かしらの体調不良で、

働けないと思うのであれば、必ず休むべきです。

看護師さんの中には、真面目な方も多いので、

休むわけにはいけないと、無理をして、働きに出る人も多いのです。

それを続けることによって、

さらに状況が、悪化してしまうようなこともあります。

1日でもいいので、欠勤連絡を入れて、しっかり休んで、

回復させることの方が、結果的に、良いと思います。

また、体調不良が、長く続いているというようなであれば、

看護師長に相談をして、

もう少し、楽な科へ異動できないか相談したり、

有給をもらって、休ませてもらうなどの対処をしてもらいましょう。

しっかり休んで、体調を優先しましょう。

体調不良で、無理をしすぎないように気を付けてくださいね。

しかし、職場によっては、看護師が体調不良を訴えても、

理解してもらえないといったような、職場もあるのが現実です。

まとめ

今年も残り僅かになりましたが、

看護師さんも、

インフルエンザや体調管理に、気をつけてください。

無理をせず、休む時は休みましょう。

また、体調が長引く場合、看護師長に相談してください。