Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

ここ最近 退職代行というサービスがあります。

なんじゃぁ そりゃぁ?

私から言ってみたら、そんな感じなんですけど、

職場を「辞めます」というのは非常にいいづらい

ですので、代行業者に、

辞表を書いてもらい、代わりに辞めてもらうという、サービスです。

インターネットには多くの退職代行があり、

看護師の新人看護師を、ターゲットにしたサービスもあります。

しかし、看護師は、退職代行を使うべきではありません。

では、どうしてなのでしょうか?見ていきましょう。

看護師は退職代行を使わないほうがいいの?

 

では、なぜ、看護師は、

退職代行を、使わないほうがいいのでしょうか?

ひとつにお金。もうひとつに、看護師として続けられなくなる

最後に、別に退職代行サービスを使わなくても、辞めれます。

スポンサーリンク

辞めるのに退職代行代金50000円は高い

お金を個人的に支払って、看護の現場を辞める必要はありません。

比較サイト「退職代行プロ」の調査によると、

弁護士が入った際の、平均の手数料は、

アルバイト42,000円、正社員50,000円とのことです。

高くないですか?・・・お金は大切ですよね。

退職は、そもそも無料できます。

当たり前ですけど・・・

職場から、お金を取られるとしたら、それは違法です。

5万円払って辞めるのではなく、有給休暇や欠勤、

自分で気持ちを整理し、退職手続きを確認して、

自分のために退職したほうがいいです。

退職代理店は、私的には、オススメするサービスではありません。

また、コロナの影響で、退職者が減り、

退職代行が必死に、売り込んでいます

しかし、あなたがやめたいのなら、自分自身をやめた方がいいです。

看護師として続けられなくなる


だからこそ、退職を考えるなら、同じ看護師として、向き合っていかないと、
今すぐに 「やめる」とはなりません。

また、お世話になった、
看護部長の印象が、ものすごく悪くなってしまいます。
もちろん、退職代行を利用すれば、看護部長に会わなくても、辞めることができます。
しかし、あなたは、次の職場を探してると思いますが、
他の病院でも、あなたが、退職代行を使用して辞めたことは、皆さん知っております。
◎看護師としての評判はどうですか?

◎看護師を辞める覚悟がありますか?
下手すれば、転職できない場合にもなりますので、注意してください。

退職代行サービスを使わなくても、辞めれます

そもそも、看護師として辞めたいと、自分自身を追い詰めていませんか?

実はもっといい方法があります。それが転職です。

結局、看護師を辞めたいのに、

看護師で、転職しても同じことの繰り返えしです。
退職することは、簡単です。
1.1ヶ月前までに、看護師長に退職の意志を伝える

2.退職後は、事務方と連絡を取って、

  雇用保険と社会保険と厚生年金の脱退手続きを行う
これだけです。
たったこれだけのことをするのに、5万円は、もったいないです。
また、考えられるのは、仕事を勝手に、バックレ退職することです。
バックレるとは、大胆な・・・

バックレ退職本当に大丈夫ですか?

長い年月を経て、年金なしで暮らしていただけますか?

健康保険が、使えないのですが、大丈夫ですか?

病院が手続きを完了しない場合、

失業保険を、取得できない場合があります。

あなたは、それを避けたい、それは、あなたにとって、良くありません。

辞めた場合、失業保険をきちんと受け、緊急時には、

国民健康保険に再加入し、病気して障害を負ったときのために、

国民年金も、入っておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

どうでもいいから もう辞めたい

気持ちは、とても分かります。

しかし、バックレ退職や、退職代行は辞めましょう。

看護師として、人生を全うするのであれば、

自分で退職するようにしましょう。

看護師として完全に、

辞めるのであれば、使用すればよいと思います。

その勇気が、あればですけど・・・