Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師を辞めたい・・・・

どうしても、モチベーションが上がらない・・・

そう思っている方、多いのではないのでしょうか?

そこで、本日は、そんな看護師さんに、

私たち、これがあるから続けられます!!

をご紹介いたします。前向きになって下さいね。

それでは、参りましょう。

1)看護師を続けられる嬉しい一言

看護師の仕事は激務で、辛い!

しかし、

看護師としての、やりがいを感じたり、

看護師になって良かったと思える瞬間があると、

仕事に、やる気が起きますよね。

看護師のやりがいを感じられる一言

看護師になって良かったと思える一言

これがあるから、看護師は辞められません。

患者さんからの一言

やはり、患者さんからの一言が、

前向きになるのではないのでしょうか。

「あなたがいる日は、やっぱり安心だわ」

「あなたが担当だから、ここまで頑張れたのよ」

こんな風に言われると、

看護師として、信頼してもらえているということです。

看護師の仕事として、自信もっていいと思います。

患者さんから必要とされており、

あなたの毎日の努力が実っている証拠です。

また、患者さんから

「いつもニコニコして一生懸命だから、見ていると元気をもらえる」

普段から意識的に笑顔を作っているわけでなく、

こんな風に言ってもらえると、

もっと頑張ろう!と前向きになりますよね。

後輩看護師さんに言われた一言

先輩看護師さんで、後輩看護師さんに言われて嬉しい一言もあります。

「先輩がプリセプターで本当に良かったです。」

一番うれしい一言ではないでしょうか?

悩みながら先輩プリセプターをしていた時に、

後輩看護師にこう言われたら、

頑張ってきて良かったと思えます。

何も、マニュアル通りではなく、時には、

自分流のやりやすい、やり方を教えるのも大切なことです。

人に教えることは、自分の成長に繋がります。

また、自分も新人看護師の頃、どうだったでしょうか?

思い返してみて下さい。また、後輩を大切にして下さいね。

後輩から先輩は、適切に指示してくれるし、

いつもフォローしてくれるので、一緒に働いていて心強いです。

こんな風に言われるのも嬉しいですし、自分に自信が持てます。

また、忙しすぎる夜勤の巡回の時、患者さんに呼び止められ、

ちょっと認知症がある患者さんに、

「今日は忙しいみたいね。あなた働きすぎよ。

   疲れたでしょ?ちょっとここで休んでいきなさい。」って。

無理しなくていいんだよ、というメッセージが込められています。

認知症の患者様なので、そういうつもりで、言ったわけでもなとしても、

いやもう、こういう一言ことがあるからこそ、看護師は、辞められません。

2)看護師を辞めたいけど、趣味でストレス発散!

モチベーションを維持する、一つの方法して多いのは、

仕事のストレスを、趣味でストレス発散する方法です。

あなたの趣味は何ですか?

ショッピング・・・

旅行・・・

カラオケ・・・

飲み会など 人それぞれですが、様々あると思います。

たとえば、夜勤明けにバーゲンに行ったり、

給料日に前から欲しかった、ブランドの靴を買ったり、

夏休みや年末年始休暇を利用して、海外旅行に行くなどです。

「趣味でストレス発散なんて、

    別に看護師じゃなくてもできるじゃない!」

と思うかもしれませんが、

看護師の平均年収は472万円、

女性サラリーマンの平均年収は268万円です。

なんか、うらやましいですけど・・・

しかし、趣味にもお金はかかりますよね。

特にショッピングや旅行にはお金がかかりますから、

看護師だからこそできる、

自分なりの、モチベーション維持する方法があると思います。

看護師を辞めたいけれど、趣味を続けるため、

今の生活レベルを維持するためなら、看護師を続けることができる。

趣味を続けるためなら、看護師のつらい仕事だって頑張れる!

という看護師さんは結構多いんです。

いかがでしたか?前向きになれましたか?

もし、あなたが趣味がないと思っているんであれば、探してみて下さい。

お買い物、趣味の方 ブランド品の爆買いには、ご注意してくださいね。

これからも、頑張っていきましょうね。