Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

今就職活動をしている方、時代なのでしょうか?

web面接をしている企業が増えてきています。

しかし、web面接ってしたことない

どんな準備をして、どんなマナーに気をつけたらいいの?

と疑問があると思います。

まぁ、ほとんどの人が、web面接なんて始めただと思いますが、

この疑問を、解消していきます

医療現場でも普及している!web面接とは?

スポンサーリンク

web面接の前に準備しておきたいこと

WEB面接で気を付けたいポイント(第1回)~事前準備編~|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス

使用ツールの準備と確認

Webインタビューにはカメラが必要です。

しかし、コンピューターに、

インストールされていない場合は、外部Webカメラを購入してください。

また、マイク付きのイヤホンは、音が聞き取りやすいので便利です。

また、ZOOMなどのWebインタビューで、

使用するツールについては、

当日パニックにならないように、事前に基本的な操作を確認してください。

当日は、パソコンなどの充電をお忘れないよう、注意してください。

リハーサルをおこなう

対面面接と同様に、ウェブ面接で急に、

実際の仕事に行くのではなく、事前に、練習することをお勧めします。

リハーサル時には、録画機能を使って、カメラの画像を確認し、

話し方や表情を客観的に、確認することをお勧めします。

そうすることで、日ごとに改善することができます。

面接場所の環境を整える

自宅でweb面接を行うときは、面接する場所に注意してください。

自然光と安定した、

webの繋がりやすい、場所を探してください。

自然光が正面から斜めに、

差し込むと、顔が明るくなり、印象が良くなります。

光の量が十分でない場合は、円形ライトを使用すると、良いでしょう。

しかし、注意していただきたい点は、

背景に無関係なものを、反映しないように注意してください。

背景に明るい色の壁があることが望ましいです。

また、面接では「音」に、注意を払う必要があります。

スマートフォンなど、通知音が鳴る可能性のあるものは、

すべて通知をオフにしましょう。

オススメ 円形ライト

Beyeah 10インチ自撮りリングライト 卓上ライト 三脚可伸縮 3色モード

LEDリングライト 12インチ 楕円形 卓上ライト

web面接当日に気をつけたいマナー

WEB面接の注意点と基本マナーとは?WEB面接の特性を理解しよう!|ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR

身だしなみのチェック

見た目は対面インタビューと、Webインタビューの両方で重要です。

Webインタビューでは、

他の人が画面を通して、あなたをどのように見るかが重要です。

髪の毛が長い場合は、まとめるなどの清潔さを心がけ、自然な髪に仕上げてください。

ただし、画面を見ると、印象が変わることがあるので、

画面に何が見えるかを、確認することをお勧めします。

また、明るさが足りないと、

暗い印象になりますので、明るさを確認してください。

対面インタビューと同様に、服は、基本的にスーツスタイルです。

カメラに映っている上半身だけでなく、下半身にも忘れずに。

関連記事

看護師の身だしなみ!?自分で選択できる時代へ

姿勢・態度のポイント

画面を通過することを恐れず、

常に背中をまっすぐに保ち、美しい姿勢を保ちます。

お辞儀をするときは、首でお辞儀をするだけでなく、

背中をまっすぐにし、上半身を使ってお辞儀をします。

web面接中に注意しなければならないのは、

画面上で自分自身を見て、髪に触れて、身なりを整えることです。

面接中に、そのような行為をすることは、あまり良い印象を与えません。

始める前に、それをチェックしてください。

面接官の第一印象を良くするためには、表情も重要です。

面接の前に、鏡を見てリラックスし、自然な笑顔を保ちましょう。

まとめ

いかがでしたか?

身だしなみやエチケットには、

対面インタビューと、同じ部分がたくさんあります。

背景や光の量など、web面接で特有の注意点もあります。

事前に練習をしてから、本番に挑みましょう!

頑張っていきましょうね

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典

⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント