Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師の転職サイトは、たくさんありますよね。

無料で利用でき、

希望に見合う求人を探して、紹介してくれるので、とても便利です。

しかし、疑問に思う部分がありますよね。

それでは、たくさんある転職サイトは、

複数社に、登録したほうがいいのでしょうか?

それとも1社だけにしたほうがいいのでしょうか?

おすすめは、3〜4社に登録したうえで、メイン1社とサブ1社の計2社に絞るのが良い

とされております。

なぜそのような方法がいいのでしょうか?

そこで本日は、転職サイトには、

複数登録してから、絞るのがよい理由について、解説していきます。

看護師転職サイトは複数登録してから絞るのが良いの?

そもそも看護師転職サイトは利用したほうがいいの?

「看護師転職サイト」の画像検索結果

1社か?複数か?の前に、

そもそも登録すべきなのか?から確認していきましょう。

ネット上には、転職サイトは、使わないほうがいいとか言われておりますが、

結論としては、絶対に使ったほうがいいです。

その理由は、非公開求人は登録しないと、応募できないからです。

非公開求人とは、インターネット上では、公開していない求人です。

非公開にしている理由は、応募者を絞るためであり、

非公開求人は、条件のいいものが多く、公開してしまうと、

応募者が、多数集まってしまい、書類選考や面接に、ご迷惑がかかります。

仕組みとして、「こういう人にだけ紹介してね」

と転職サイトに伝えて、応募者を絞っています。

転職サイトに、登録しなければ応募できない、

非公開求人へのチャンスを、

なくしてしまうのは、あまりにももったいないですよね。

ですので、転職サイトに登録するのが、オススメです。

なぜ1社ではなく複数社に登録すべきなのか

関連画像

では、転職サイトを利用するとして、

なぜ、1社だけではなく複数社に登録したほうがいいのでしょうか?

それは、担当者に当たりハズレがあるためと、

転職サイトによって、扱う非公開求人が違うためです。

よく口コミサイトなどでは、

「この転職サイトのアドバイザーはとっても親身に対応してくれます」

などと書かれていますが、あまり、真に受けないほうがいいです。

実際は、同じ転職サイトでも、担当者によって、サービスレベルにばらつきがあります。

大病院には、優秀な医師がいますが、普通の医師もいます。それと同じです。

どんな人が、担当者になるのかは、登録してみなければわかりません。

担当者との相性が、合わなければ担当変更もできるので、

それを、利用すればいいのですが、

変更を伝えづらいこともあるでしょうから、念のため複数社に登録するのです。

また、非公開求人は、転職サイトごとに扱うものが違います。

病院の視点で、考えてもらえばわかりますが、

すでに、何名もの採用を、手伝ってくれている信頼できる転職サイトがあったら、

他の転職サイトに、求人を依頼しなくてもいい、となるわけです。

もちろん複数社に、依頼している病院もありますので、

各社その転職サイトだけが、

扱う求人を持っているので、複数の登録するのがオススメです。

とはいえ、たくさん登録しすぎると、メールや電話が多くなってしまうので、

複数とはいえ、3〜4社程度に、おさえておくのが良いと思います。

なぜ最終的には1〜2社に絞ったほうがいいのか

「看護師転職サイト」の画像検索結果

では、3〜4社に登録したとして、

なぜ最終的には1〜2社に絞ったほうがいいのでしょうか。

一番、気になる所ですよね。

これは情報管理の観点からです。

例えば、◯病院をA社、☓病院をB社、△病院をC社から応募したとします。

全ての病院から、同時に面接日程の調整依頼が来たら、どうしましょう?

通常、面接の日程調整は、先方からの指定日に合わせるか、

応募者の都合のよい日程を、複数提示して選んでもらいます。

3社ともが、別の転職サイト経由だと、日程調整が非常にしづらいです。

◯病院の日程調整を優先しようと、A社に3つの候補日を伝え、

☓病院と△病院は、その日程が、決まってから調整しようと、思っていたとします。

◯病院の日程が、1週間も決まらないままだと、

☓病院や△病院は、

「この人はうちの病院にそこまで興味がないんだな」

と思われます。

これが、3病院ともA社からの応募なら、

候補日を3〜4つ伝えて、3つの病院の日程がぶつからないよう、

うまく調整してもらうことができます。

1社に完全に絞ると、求人の幅が狭まります。

そのアドバイザーの意見に、疑問が出たときに、他の人に意見を聞くことができなくなるので、

メインとサブ1社ずつがいいと思います。

他の転職サイトは、求人は受け取っておきつつ、

よっぽどいいものがあったら、応募を検討するという方法がよさそうです。

また、メインとサブにならなかった、

転職サイトの求人をメインが持っている、可能性もあるので、

メインの転職サイトに、その求人を扱っているか、聞いてみるのもひとつです。

扱っていたら、その転職サイト経由で応募してしまいましょう。

このように、転職サイトは、

うまく使えば、あなたの転職活動が有利になります。

デメリットも理解しつつ、

メリットをすべて受け取れるように、利用してみてください。

このように転職サイト利用して、就職活動頑張っていきましょうね。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】