Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「転職サイトを複数登録しましょう」

と言いますよね。私の場合3つ登録をオススメしています。

その理由として、転職サイトを比較するためです。

しかし、使い方を間違えてしますと、トラブルになります。

今回は、転職サイトを複数登録する上での、注意点について、ご紹介します。

≪関連サイト≫ 

 電子書籍 看護師さん専用 転職ガイド Kindle版 

 転職サイト⇒看護師転職サイト おすすめランキング

看護師転職サイトを複数登録する時の注意点

スポンサーリンク

転職サイトで同じ求人に重複応募に注意!!

看護師転職サイトの知っておきたい3つの真実と本当にいい職場との出会い方

どのサイトに応募しても、基本的に募集率は変わりません。

また、他の病院に却下された仕事を、

他のサイトで応募しても、面接はできません。

応募したい仕事がわかっている場合は、

応募したい仕事の詳細情報が、掲載されているサイトに登録してください。

当たり前かもしれませんが、

詳細情報が、掲載されているということは、

紹介会社と法人が関係を持っており、詳細情報を求めることができるため、

面接の設定が、スムーズに行われる可能性が高いです。

転職サイトの担当にあらかじめ言っておく

副業への手順~その①:何をやりたいかを決める 後編 | キャリア50

まずはじめに、他の転職サイトの担当者の方に、

複数の転職サイトを、登録していることを、言いましょう。

言わないと、他社が宣伝していることを知らずに、同じ病院に連絡することがあります。

それでは、マズいですよね?

先ほども言いましたが、求人の重複応募に注意しましょう。

複数の転職サイトから、紹介されている病院からすると、

複数の転職先を利用して、

さまざまな仕事に、応募しているのは、看護師のような印象を受けます。

他社から、紹介された求人の担当者に、事前に伝えておけば、

それを避けて、あなたの病院の求人を紹介します。

しかし、あなたは、看護師転職サイトを重複登録のが、

当たり前になっているので、

紹介会社には、言わなかったと思います。

まれに、「1社に絞ってほしい」

場合もありますので、注意してください。

使う転職サイトによって伝える条件を変える

希望する条件が決まっていない場合や、

一方、フルタイムのクリニックの仕事、

もう一方パートタイムの仕事を、探すように依頼することができます。

そうすることで、各紹介の病院が、検索を1つの条件に絞り込むことができ、

1つの病院に、2つの働き方を求めることができ、紹介できる求人の数が増えます。

また、求人によっては、採用の長所と短所がありますので、

病院の情報が詳しい求人を探したり、

情報が掲載されている診療所を、探したりするのが最適です。

まとめ

いかがでしたか?

転職サイトを複数登録する上での、注意点について、ご紹介しました。

最後に、転職サイトを、複数登録する上でのコツとして、

オススメなのが、タイミングをずらして登録する事です。

そうすることにより、

求人の重複応募を、防ぐことができますよね。

本日、ご紹介したことを注意して、転職活動がんばっていきましょう。

≪関連サイト≫ 

 電子書籍 看護師さん専用 転職ガイド Kindle版 

 転職サイト⇒看護師転職サイト おすすめランキング