Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師2年目になる頃や、2年目の途中で、

突然、上司から異動を、命じられることがあります。

でも、あなたが希望していたのではなく、

突然の異動であれば、戸惑いますよね。

この時、どうのような

考え方をすればよいか?お伝えします。

スポンサーリンク

なぜ自分が、異動なんですか?と聞く

突然の異動宣告!?異動が決まった看護師がやっておくべきこと ...

異動を指示された場合は、

まず自分が、なぜ部署に行くのかを尋ねましょう。

「あなた、生意気ね?」と思われるかもしれません。

希望していた部署に、

引っ越したら、あまり、嬉しくありませんよね。

どちらかと言えば、そういう部署に、転勤するのは、

非常にまれな場合で、そのため、部署に転勤することが多いです。

また、運が悪いと、忙しくて、大変な仕事で、病院に行きたくない場所に、

引っ越してしまうこともありますので、ご注意ください。

全く興味のない場所や、激務で忙しすぎる科への異動は、

やらされている感があったり、体力的にもきついので、

どうしても、モチベーションも、下がってしまいやすいです。

特に、看護師2年目であれば、

ちょうど、1年間、新人として同じ部署で、頑張ってきて、

ようやく周りを見渡せるようにも、なってきたところでもあります。

そんな時に、全く新しい科へと異動することで、

また、新しく覚えなければいけないことが、増えてしまいます。

せっかく今までの、部署でようやく要領を、

つかみ始めたところなのに、一から出直しか…と、

それならいっそのこと、

辞めてしまった方がいいのではないか

と考えてしまう方も少なくありません。

異動か退職か迷った時の選択は?

看護師に向いてないかも?」【医療・介護系のお仕事探しなら|メジョモ】

ただし、移動するのか退職するのか迷っている場合は、

最初に転送を試して、自分に合っているかどうかを、判断する方法があります。

転勤は、病院で看護師として、

働き続けるための、すべての道でもあります。

興味がないと思っても、意外と自分にふさわしい、

面白そうなこと、思っていたより、簡単で前の病棟よりも簡単なこと。

そうだった!それかもしれません。

少なくとも、1〜2か月間決定を、下すのは遅すぎません。

引っ越す前に辞めてしまうと、

あなたが自分に合っているとは知らず、終わってしまいます。

非常にもったいないですよね。

また、移動して面白くないと感じた場合は、

本当に、やりたくないことを、知るのに役立ちます。

そして、万が一、移動先の部門が、

実際に人手不足や、人間関係の欠如に気付いた場合、

その部門を、離れるのにも役立ちます。

引退するかどうか迷っている場合は、結論に進んでください。

異動先が自分に合わない 辞めたいと思ったら

看護師辞めたいけど不安…… 経験者が語る辞めて良かったこと・転職後の ...

先輩看護師や同僚に相談する

異動が適切でないと、思われる場合は、

先輩看護師または、同僚にご相談ください。

引っ越しの困難にもかかわらず、多くの看護師が懸命に働いています。

似たような問題を抱えている看護師は、

たくさんいるので、聞いて共感する方が、多いです。

看護師長にお願いする

転送先が合わないので本当にやめたい場合は、

できるだけ早く、別の病棟に転居できるなら

また、主任看護師に、直接、言うこともできます。

多くの病院では、年間数件の大規模な転院があり、

約6ヶ月待ってから、別の病棟に転居することができます。

たとえば、運が良ければ、産休を早めに取った、

看護師と一緒に病棟に転勤し、

振込期間外でも、希望を聞いてくれる場合がございます。

ただし、元の部署への返還を訴えても、

すでに、看護師がいるため、元の場所に戻るのが難しいです。

転職する

あなたの友達に相談したり、

転勤先の異動先に頼んだり、休暇をとっても問題は解決しません。

看護師の方は、自分に合った、

職場に転職するという、方法を使いましょう。

どうしても引っ越したくないのなら、同じ病院で働くことができ、

現在の転勤先よりも、環境に優しい職場がたくさんあります。

転勤により病院に転職する場合は、以下の点を明確にすることが重要です。

●希望分野の病棟に配属されます
●新入看護師の教育制度が整っている

●人間関係がドロドロしていない

●看護師間の派閥がない

などこれらの中から、あなたが希望する条件を選びましょう。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営   

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント