Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師3年目になると、ある程度どんな仕事かわかり、

看護師の仕事が、楽しいと思えるようになります。

しかし、でもその一方で、突然やる気がなくなってしまって、

つかれよわてしてしまう、看護師の方も、少なくありません。

職場によっては、看護師3年目で、

あまりの忙しさから突然燃え尽きてしまい、

退職する看護師さんが、多いようです。

そんな、看護師3年目で、限界を感じてる看護師さんに、

その予防策と、対策をご紹介いたします。

看護師3年目でもう限界・・・

スポンサーリンク

看護師3年目で燃え尽きてしまう理由

燃え尽き症候群(バーンアウト)」とは。症状やチェック方法、対策 ...

看護師さんが、3年目に突然燃え尽きる最大の理由は、

人手不足の環境で働いていること

経験年数のバランスが、悪い職場で働いていること

この2つが、主な理由です。

学部によっては、看護師が不足して、3年目を迎える看護師さんもいます。

それ以外は、新人看護師さんと、2年目の看護師さんしかいません。

看護基準が7:1である職場でさえ、看護師の経験の、

長年のバランスが取れていない場合、これが起こる可能性があります。

そのような部門では、3年目の看護師は、

他の誰よりも仕事量が多く、疲れ果てる傾向があります。

さらに、看護師3年目には、委員会や看護研究など、通常の仕事以外のものが増えます。

仕事をしても、仕事を続けても、仕事は増え続けます。

決して楽なことではありません…

このまま、激務な職場で働き続けることがつらい…と感じることが増えると、

突然やる気がなくなって、

毎日、疲労感が抜けなかったり、身体がだるくて、

朝が起きづらくなったり、燃え尽き症候群の可能性もあります。

看護師3年目で燃え尽きてしまったらどうするの?

患者とのコミュニケーションやクレーム対応方法(看護師の悩み ...

では、看護師3年目でもう限界…辞めたいと、

燃え尽きてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

適切な休息をとる

仕事が忙しく、シフトがきついなど、休憩が難しい場合は、休憩が必要です。

夜勤の数を減らし、有給休暇を積極的に活用し、できるだけ、休息を取るように依頼します。

作業環境によっては、休息が取れない場合があります。

しかし、質の高い看護を提供するためには、

心身ともに、リフレッシュする必要があります。

組織の風土は、看護師を取り巻く、環境に大きな影響を与えます。

したがって、組織や、

また、看護師が十分な休息をとれるように、努力する必要があります。

プライベートの時間を有効に使う

勤務時間外は、仕事に大きな影響を、与えることがあります。

仕事が疲れを感じていると感じたら、できるだけ多くの休息をとるべきです。

一方、ストレスを感じている場合は、運動をしたり、

旅行に、行ったりしてストレスを、和らげるとよいでしょう。

いずれにせよ、プライベートタイムを有効活用して、

職場での疲れやストレスを解消しましょう。

完璧主義を追い求め過ぎない

燃え尽きやすい人の特徴の1つは、完璧主義で率直な性格です。

看護婦の仕事の1つの間違いが、大きな事故に、つながる可能性があるため、

完全主義自体は、間違っていません。

しかし、完成度が高すぎたり、

極端な心配をしたりすると、それ自体がストレスになります。

したがって、完璧を追求しすぎないことが重要です。

この場合、同僚の協力と信頼が鍵となります。

まとめ

看護師の代わりに、あなたは、病院で見つけることができる唯一の人です。

看護師3年目まで頑張っていたので、時々お休みしてもいいですか?

は、言いづらい部分がありますよね。

しかし、最悪の場合、

仕事を続けると、まず体を壊してしまいます。

休憩などの対策をいたしましょう。

看護師さんの悩み・健康の情報など、常に配信中

◎看護師さんの日刊メルマガ

◎電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド

◎看護師さんの転職メルマガ