Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師3年目になると、人によっては、

リーダー業務を、任せられるような人も、出てきます。

リーダーシップを発揮して、

・チーム全体をまとめること

・看護師や医師とコミュニケーションを取って、円滑に業務を回すこと

・病棟全体の情報収集し、状況を把握しながら、看護計画を立てていく

この3つが求められます。

しかし、看護師3年目のリーダー業務が辛いですよね。

看護師3年目のリーダー業務が辛い、

あるあるについて、お話します。

看護師3年目のリーダー業務が辛い

スポンサーリンク

自分の実力のなさに痛感する

「自分の実力のなさ 看護師」の画像検索結果

リーダーは、ただ単純に、

医師から指示を受けをするだけでが、仕事ではありません。

患者さんの状況を把握して、スタッフの動きをみながら、

支持を出したり、方向性を示していきます。

特に、新人看護師に対しては、

教育的な役割も、果たさなければいけません。

病棟がうまく回っていなければ、

リーダーつまり、責任者の責任です。

リーダーとして自分は能力が、まだ追いついていない

落ち込むことも、多いですが、これも経験です。

あなたは、後輩を育成する義務があります。

仕事ができる人間は、人を育てる事ができる人です。

リーダーとしての責任が重さがつらい

「責任が重さ 女性」の画像検索結果

リーダーになるということは、

それだけ、責任も増えるということです。

自分のリーダーとしての力が、

職場の全体の動きも、変わってきます。

自分にリーダーシップがなければ、

病棟が、うまく回らずに、その日は、

残業ばかりになってしまうということもあります。

もし、新人の看護師さんが、インシデントを起こせば、

それは、リーダーのあなたの、指導力不足として、

看護師長から、直接、怒られます。

仕事ができない、人間は人のせいにします。

新人看護師さんに、

「あなたのせいで、怒られた!!!」

と八つ当たりするのは、止めましょう。

先ほども言いましたが、

リーダーのあなたの指導力不足です。

こうした責任の重さが、リーダー業務には付き物です。

リーダー業務をやりたくない!と思う看護師さんも多いです。

リーダーをしても給料が上がらない

「給料が上がらない 女性」の画像検索結果

負担の大きい、リーダー業務をしていることで、

給料が上がると期待しますが、

給料アップは、ほとんどありません。

リーダー手当が、付くような病院でも、

ほんの数百円から、千円くらいの手当です。

給料が全く変わらないかほとんど、ほとんど変わらないのに、

自分だけの負担が大きくなることも、

リーダー業務がつらいと、感じる原因です。

それでもリーダーはやりたくない!

「やりたくない 女性」の画像検索結果

リーダー業務を、

外してほしいと、考える人も、多いですよね。

リーダー業務は、

経験を重ねていけば、誰しもが、通る道です。

どうしてもリーダーが嫌なら、

リーダーを外してもらうように、看護師師長に相談しましょう。

でも、看護師長も、あなたには、

「リーダー業務が、できる素質があるからこそ任せた」

つまり、あなたは、選ばれたのです。

そう簡単には、

リーダーから、外れることはないかもしれません。

特に、スタッフが、不足しているようなところで、

他に代わりに、リーダーができるような人が、

いないので、なかなか難しいのが、現実です。

まとめ

こうして、リーダー業務を続けていくことで、

疲れてきってしまい、

そのことが、きっかけで中には、

退職するような方も、多いです。

しかし、経験することは、自分にもプラスになります。

頑張っていきましょう。

もし、転職したい方はこちら⇒

看護師の転職で、失敗しないためのポイントを教えます 
オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】