Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

看護師は、国家資格だから、

いつでも転職できると、思っていませんか?

看護師全体の平均的な転職回数は

3~4回といわれています。

わかってると思いますが、

好き勝手に辞めて、転職できるわけではありません

本日は、すぐに辞めるデメリットと、

対処法について、お伝えしていきます。

こちらを読んでから選んでください

⇒看護師さんの転職サイト実際どうなの? ~転職サイトの選び方~
オススメの転職サイト

看護師の転職サポート マイナビ看護師

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】

全国10万人が利用する看護師転職サイトはナースパワー

ナース人材バンク。安心の上場企業が運営

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに【ナースではたらこ】

看護師 転職してもすぐ辞める デメリット

スポンサーリンク

転職してすぐ辞めたくなる理由は?

新人看護師が辞めたいと思う13個の瞬間。3年目の私や同期を見ていて感じたことをリアルに解説【ジョブール】

苦労して、やっと転職したのに、

すぐに、辞めたくなってしまうのは、なぜなのでしょうか?

見ていきましょう

苦手な人がいるの人間関係問題

求人の条件が、あなたにどんなに合っていても、

あなたが実際に、仕事を得るまで、人間関係だけが、知られていません。

転職して、新しい職場に行く場合、常に「教育者」がいます。

あなたがこの人と相性が悪く、それでうまくいかない場合、

部門全体の関係も、うまくいかない可能性があります。

まぁ、結論から言うと、嫌な人は、どの職場にもいます。

看護は、チームプレー。

人間関係に、問題がある場合は、 毎日仕事に行くのは、

難しく、すぐにやめたくなることは、避けられません。

前の職場に戻りたくなった

誰しも新しい環境に慣れるまで 時間がかかります。

看護師の転職時、以前の職場 それは、しばしば良いようです。

詳細なルールと方法、別のものに慣れていないため、

ストレスから 「以前の職場に戻りたい」 希望が強くなった、

転職直後に、辞めた結果になります。

転職してすぐ辞めるデメリット

転職してすぐに辞めることには

どんなデメリットがあるのでしょうか?

次に採用されにくくなる

看護師さんで、短期間で転職が多いと、

「忍耐力のない人」

「問題解決能力が低いのでは?」

そして、最初から、悪いイメージ 開催されるので、

 次の転職は、難しいです。

辞め癖がつきがち

転職活動と同じく退職するための

手続きなども精神的にも

負担な活動になります。

はじめは

「聞いていたのと違ったから辞める、次の職場では頑張ろう」

と前向きな気持ちで

次の転職先を探しますが、

「残業が少ない」

「夜勤なしで日勤だけの常勤」

「人間関係が良好で手取り給与が良い」

など、そう都合良く、

すべての条件を、満たす病院はありません。

しかし、看護師の求人は、たくさんあります。

それをいいことに、転職を何回も行ってしまいます。

「長く働くことができるの?」

「あなた本当に忍耐力のない人ねぇ」

と思われてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

すぐに辞めるデメリットと、

対処法についてお伝えしました。

冷静に自己分析し、

相談してみても、改善されない場合は、

心身が壊れる前に、決断することが大切です。

転職を考えてる方は、

前向きに、頑張っていきましょう

こちらを読んでから選んでください

⇒看護師さんの転職サイト実際どうなの? ~転職サイトの選び方~
オススメの転職サイト

看護師の転職サポート マイナビ看護師

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】

全国10万人が利用する看護師転職サイトはナースパワー

ナース人材バンク。安心の上場企業が運営

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに【ナースではたらこ】