Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

4月から、看護師2年目!!

つらいつらい1年目は、何とか乗り切りました。

すごいですね。素晴らしいです。

しかし、新人看護師として、何とか乗り切ったあなたは、

2年目になって、辞めたいと思うようになってしまった場合、

辞めたいと思った時の、解決法を教えます!

スポンサーリンク

看護師2年目は、ミスが増える

ミスの原因がわからない|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス

なぜ、2年目の看護師さんが、辞める理由の多いのが、ミスが増えるからです。

つまり、新入看護師の時、自分の仕事を思い出せず、

先輩看護師から、厳しく教えられ、

ビクビクしながら働き、毎日、大変でしたよね。

しかし、2年目になると、

先輩看護師の目が離れて、​​ある程度は、働けるようになります。

確かに、新人の頃に比べたら、少し自信がついていると思います。

2年目の看護師さんが、

辞めたがる理由は、独立しより多くなり、間違えをしてしまった。

2年目には、指導者がいなくなり、一人で作業します。

また、重症患者への、対応もしたりします。

しかし、2年目になんとか、

その仕事を、学ぶことができた、看護師さんもいます。

今までは、先輩から目があったので、間違える前に、先輩が指摘してくれました。

しかし、2年目は、間違える前に、誰も指摘しませんでした。

「あなたもう新人じゃないのよ?しっかりしてよね。」と、

先輩看護師に、チクチク言われたら、辞めたいと思うようになるのも当然です。

次に、看護師が辞めたいと、2年目で思った時に、自分でできる対策法をご紹介します。

初心に帰る

2年目の看護師は、必然的にミスを犯してしまいます。

これは、避けられないこと。

与えられた仕事の量と、スキルはなかなか、取れていません。

でも2年目なので、仕方ないミスは許せません。

ミスが多いのが不安なため、

辞めてしまうのではないか?不安ですよね。

間違いをしないために、初心に戻って、

新人看護婦だったときのことを、思い出しましょう。

あなたが新人看護師だったとき、

あなたは、間違いをしないためメモを取り、

常に間違えないよう、チェックをしませんでしたか?

また、早めに出勤し、

情報収集を徹底し、その日の、詳細なミスをなくそうとします。

初めてのときは、時間を計って、

決められた時間に、何をするか忘れないようにしました。

さて、2年目、初心に帰ってみましょう。

そうすることで、間違いを減らし、辞めたくなくなります。

仕事量・重病患者に配属は、看護師長に相談する

2年目は、いきなり重病患者に配属され、

患者数が多いと、負担が重くなりミスが増えます。

現在のあなた自身のスキルで、現在の仕事を正確に行うことが、

難しいと感じた場合は、看護師長に相談してください。

正直なところ、現在の作業では、

負荷を感じているため、実行することは難しいですよね。

作業負荷を軽減したいことを、キチンと伝えましょう。

また、先輩看護師が、指導者しない場合でも、

何かが起こったときに、相談してくれる先輩に、必ず伝えましょう。

看護師が2年目で転職を決める、仕事を選ぶ時の注意点は?

それでは、看護師2年目で、転職をするときは、どのような時でしょうか。

それは、先輩看護師や、看護師長が、助けを得られなかった場合です。

2年目看護師が、転職する際の就職にあたって、重要なポイントは、教育制度です。

2年目の看護師は、仕事ができても、まだ、本格的な看護師ではありません。

ですから、着実に、スキルアップできる教育制度のある、求人を選ぶ必要があります。

もう一つ重要なのは、自分のスキルに応じて、

仕事を辞めることが、できる職場環境です。

しかし、自分で教育制度の詳細を、知ることはできません。

自分のスキルで、仕事ができるかどうかもわかりません。

それらについてもっと知るためには、転職サイトを利用してください!

転職サイトをお探しの方は、担当者から担当者に、

確認していただきますので、安心して転職できます!

オススメ転職サイト 

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師 

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】