Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

せっかく、就職したのに、

様々な理由で早々に、

退職を選ぶ 新人看護師さんもいるでしょう。

でも初めての転職

第二新卒の転職は、難しいと思てると思います

本日は、第二新卒の看護師が、

転職に成功するポイントについて

お伝えします。

第二新卒の看護師が転職に成功するための方法

スポンサーリンク

第二新卒の強みと弱み

強み

若い方の労働力のため、採用範囲は広いです。

前職を辞める理由によっては、

新職で問題を、解決できる場合があります。

長時間働くことができる、若い世代は、重宝されます。

弱み

新卒から年数が短いほど、

新卒と同じ扱いになるので、即戦力としては、期待できません。

一度、辞めてから 「近いうちにまたやめるかも・・・」

それは、雇用者にとって、不安な要素かもしれません。

元職場を去る理由が体調なら、

慎重な採用を検討する必要があり、転職には、時間がかかる場合があります。

教育制度が充実しているところを選ぶ

第二新卒の看護師が、

転職に成功するためには、どうすれば良いのでしょうか?

第二新卒の看護師の場合は、

教育システムが、十分に、発達している場所を選択してください。

第二期看護師は、まだ、完全な看護師ではありません。

成長するためには、職場の教育システムが、充実している場所を、選ぶ必要があります。

新卒看護師の教育制度だけでなく、卒業看護師の継続教育の研修も、

専任看護師に近づけると思います。

長く勤められるところを探す

第二新卒の看護師は、長時間働くことができる、場所を選びましょう

第二新卒で転職したり、短期間で転職したりすると、

キャリアの印象が悪くなり、転職が難しくなります。

そのため、長時間働ける場所を、選ばなければなりません。

もちろん、転職したい理由を解決できる、職場を選ぶべきです。

しかし、それ以外にもチェックするところが、

ありますので、確認してください。

☑結婚・出産しても働いていけるか

☑リフレッシュできる年間休日数と有給消化率はあるか

☑給料額やボーナスは不満がないか

☑人間関係は良好か

☑残業が多いなど、忙しすぎることはないか

こういったことを調べて、長く勤められるところに、転職するようにしましょう。

看護師転職サイトを使う

看護師転職サイトを複数登録するメリット・デメリットと利用する際の注意点 | 看護師求人のナースキャリアチェンジ

第二新卒が転職した場合は、看護師転職サイトを使いましょう。

看護師の求人は、ハローワークで、仕事を探すよりも、

看護師転職サイトで仕事を探す方が、転職に成功しやすいです。

看護師転職サイトでは、

新卒採用の可否、教育制度の有無、長期勤務の可否

をチェックしています。

そして何よりも、多くの第二期看護師の転職を、サポートしてきた実績があります。

したがって、どの病院が第二新卒の看護師を、

迎え入れており、定着率が良いかという、情報を知っています。

看護師2年目を迎え、対策を講じて、設立できる病院は、第二新卒を採用しています。

対策を講じていない病院よりも、快適に仕事ができます。

また、転職コンサルタントが、面接を行いますので、

希望に合った職場に、転職できる可能性が高いです。

関連記事:転職サイトとハローワーク比較どちらがいいの?

まとめ

第二新卒の看護師が、転職した場合、

看護師転職支援サイトを、利用することで、転職に成功しやすくなります。

また、転職コンサルタントに全面的に頼り、転職サポートを受ければ、

もっと長く働け、良い職場に転職できます。

頑張っていきましょう。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営   

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント