Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

最近では、紹介会社を、

使うべきではない理由が、たくさん書いています。

しかし、紹介会社を利用すべき、看護師さんもいます。

本日は、紹介会社を利用して、

紹介会社を使った方が良い看護師さんと、

使わないほうがいい、看護師さんをご紹介いたします

こちらを読んでから選んでください

⇒看護師さんの転職サイト実際どうなの? ~転職サイトの選び方~
オススメの転職サイト

看護師の転職サポート マイナビ看護師

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】

全国10万人が利用する看護師転職サイトはナースパワー

ナース人材バンク。安心の上場企業が運営

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに【ナースではたらこ】

紹介会社を使った方が良い看護師と使わないほうがいい看護師

スポンサーリンク

紹介会社を使った方が良い看護師

看護師転職サイト・看護師紹介の仕組み|病院が紹介会社を使って採用する理由は?|看護師さん.com

美容クリニック

美容クリニックは用途が多く、

ゲートが非常に狭いため、選択のハードルが、非常に高くなっています。

自己申告で、対策できるレベルではありません。

紹介会社に聞いてみると、過去の質問内容を、

情報として持っているので、有利に、選考を進めることができます。

非常勤(パート)希望

ハローワークや自分を探しても、面接をして、

好きな時間と日に、仕事ができるかどうかわかりません。

面接時に条件が満たされない場合、かなりの時間が無駄になります。

紹介会社に聞いてみると、希望の日時を教えてくれるので、

すぐに希望の場所を、紹介してくれます。

アルバイトの場合、紹介料はかなり安いので、

紹介によるもので、拒否されることは、まずありません。

60歳以上の方

履歴書をいくつでも、送信しても意味がありません。

紹介会社から、紹介されたところに行きましょう。

紹介された仕事を、一度でも辞退すると、

すぐに捨てられてしまいますので、ご注意ください。

紹介会社を使わない方が良い看護師

看護師辞めたいけど不安…… 経験者が語る辞めて良かったこと・転職後の仕事 / 女性の“働く”を考える キャリナレ

勤務制限がない方

夜勤、シフト、オンコール等勤務制限がない方は求人選び放題です。

わざわざ紹介会社に、登録しなくてもすぐ仕事は見つかります。

情報を集めたいと言うことであれば、話は別です。

紹介会社は、情報取りを相手にしてくれません。

精神疾患、持病がある方

紹介会社を通じて、お金を払ってでも、

病気の看護師を雇う企業は、非常に危険な企業です。

まずは治すのですが、仕方がない場合は、

病気のことを伝えてから、応募しましょう。

ちなみに、まともな紹介会社なら、

精神疾患の会社を、紹介することはできません。

クリニック希望の看護師

診療所は、最も多くの紹介料を、支払うものです。 40代前半の普通の人なら、

自分で診療所を決めることが、できない理由はありません。

ちなみに、紹介会社で診療所を探しても、

自己申告で、決められない人は、決められないので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は紹介会社を、利用すべき看護師と、

利用しないべき、看護師を紹介しました。

ネット上では、使わない方がいいという記事が、たくさんあります。

状況によって変わるので、注意してください。

こちらを読んでから選んでください

⇒看護師さんの転職サイト実際どうなの? ~転職サイトの選び方~
オススメの転職サイト

看護師の転職サポート マイナビ看護師

看護師の求人・転職・募集なら【看護のお仕事】

全国10万人が利用する看護師転職サイトはナースパワー

ナース人材バンク。安心の上場企業が運営

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに【ナースではたらこ】