Pocket

こんにちは 荒蒔です。

今年2018年お仕事 ご苦労様でした。

新人看護師さんは、今年振り返ってみてどうでしたか?

悪戦苦闘の毎日だったと思います。

来年も、頑張っていきましょうね。

さて本日は、今年を振り返ってみて、

「結局、看護師に必要なものはなんなんだろう?」

ということについて、振り返ってみましょう。

まぁ看護師だけではなく、他の職業の方にも言えることだと思います。

それでは、参りましょう。

1)優しさ・思いやり

看護師さんと言えば、白衣の天使。優しさ・思いやりですよね。

やはり、優しさ・思いやりは、看護師として必要なことです。

看護するということを、仕事と割り切ってはいますが、

やっぱり、心のどこかに優しさや思いやりを、不安な患者さんは求めています。

時には、自分自身で優しさに欠けている・・

そんあなたは、時には自分を反省して、相手の気持ちになって、

行動することを心がけましょう。

看護師さんになりたい!と思った、初期の気持ちはどこえやら?

誰しもが、奉仕の心があると思います。

その奉仕の心こそが、かけがえの無い優しさや、思いやりだと思います。

2)観察力

とっさにその場の状況を把握し、対応できてこそ看護師です。

観察力のない人は、重要な場面でそのことに気付かないものです。

緊張感のある職業ですよね。

看護師として、観察力は、必要不可欠なことです。

また、患者さんの体調や精神面での、微かな変化を敏感に察知し、

対応していくのが、看護師さんの重要な仕事でもあります。

常に、アンテナを張りめぐらせています。

また、患者さんだけでなく、そのご家族の精神的な変化を、

察知する能力も重要だそうです。

勤務中は、このアンテナが、自然と身についていきましょう。

3)タフな体力・精神力

なんといっても、看護師さんは体力がないといけません。

体力の他にも、もちろん気力というか精神力が重要です。

本当、看護師さんて、すごいですよね。いつもそう思います。

夜勤を行う、過酷な勤務をこなす看護師さんにとって、タフな体力はとっても大事です。

繊細さを求められる看護手技のほか、

力仕事も要求される看護師さんのお仕事は、まさに肉体労働です。

また回復していく、患者さまばかりではなく、時には悲しい現場に、

立ち会うことも多い職業です。

それゆえ、精神力の強さもあわせ持たなければなりません。

心身ともにタフでないと勤まらない職業ですよね。

4)向上心

医療の現場は常に進歩していきます。看護師さんも毎日が勉強の連続。

向上心がそなわっていないと勤まりません。

日々変化していく現場に対応しながら、自分自身スキルアップしていくという向上心は、

看護師に、とってとても必要なことです。

向上心のない看護師は、質の高い看護を提供できないと思います。

また、資格を取得することも大変ですが、

資格取得後も、日々が勉強ですよね。

5)コミュニケーション能力

やはり、患者さまとのコミュニケーションは重要です。

医師や、他の医療従事者とのコミュニケーションも欠かせません。

言葉だけのコミュニケーションだけでなく、話せない患者さんとも、

意思が図れるように努めてていきましょう。

今、新人看護師さんで、コミュニケーションに自信がない人でも、

4年目になって、やっとコミュニケーションスキルを、

自信を持てるようになった方もいます。

コミュニケーション能力は最初から備わっているものではなく、

磨いていくものです。徐々に慣れていきましょうね。

いかがでしたか?

本日は、看護師として、振り返っていただけましたでしょうか?

年末年始、食べ過ぎ・飲みすぎに注意してくださいよ。

私もですけど・・・(笑)

それでは、良いお年を・・・・