Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

新人看護師さん 頑張っていますか?

本日は、自身を持って!!新人看護師さんでもミスは防げます。part2です。

まだ。part1を読んでない方は、

こちら⇒自身を持って!!新人看護師さんでもミスは防げます。part1

これは、看護師さんだけの事ではないですね。

それでは、参りましょう。

1)わかったつもりになる

新人看護師さんに多いミスは、わかったつもりになることです。

新人看護師さんは「聞いた」だけで、分かったつもりになっちゃうんです。

「聞いた」と「理解した」は違います。

聞いただけで分かったつもりになり、

先輩看護師に、確認をしないままやったら、ミスをした。

こういう経験、あるんじゃないんいですか?

一応、聞いていて、概要は知っているので、

死亡事故などの大きなミスに、つながることは少ないのですが、

それでもわかったつもりで働くと、ミスが多くなるんです。

わかったつもりになって、ミスをしてしまう場合は、

とにかく、報・連・相を徹底しましょう。

もう、これしか防止策はありませんし、これが最善の防止策です。

わかっていると思っていること、

理解していると思っていること

でも、新人看護師さんは、仕事になれたと思っていても、

報告・連絡・相談を必ずしてください。

「え?前に教えたよね?」と先輩看護師に言われても、

「はい。でも、ちょっと自信がなかったので、確認したくて。」と言えば大丈夫です。

また、「これはどうすれば良いですか?」という聞き方ではなく、

「こういうやり方で良いんですよね?」と聞くと、

自分では理解しているけれど、念のため確認したという、感じになりますので、

先輩からマイナスイメージにならないと思います。

2)時間でやるべきことを忘れてしまう

次に、新人看護師に多いミスは、業務時間など、

時間でやるべきことを忘れることです。

看護師さんの業務の中には、投与時間が指定されていることがあります。

忙しいと、その時間を、うっかり忘れてしまうことありませんか?

食前の内服薬や、眠前薬を配り忘れることもあります。

また、リハビリや検査出しの時間を忘れてしまって、

リハビリ室や検査室から、「まだですか?」と

電話がかかってきて、

先輩から注意されることもあるとも思います。

新人看護師さんが、時間でやるべきことを、

忘れてしまうミスを防止するためには、タイマーを活用しましょう。

やるべき時間にタイマーをかけておくと、どんなに忙しくても、

「ピピピ」とタイマーが鳴って教えてくれるので、

「あ!やらなくちゃ!」と思い出すことができます。

経験のある看護師さんによると、新人看護師の頃、タイマーは大活用したそうです。

あなたも、よく抗生剤の投与時間を忘れて、先輩に指摘されていたらしく、

タイマーを使うことによって、投与忘れをしなくなり、

ミスを減らすことができました。

自分専用のタイマーを、購入しておくと、良いいかもしれませんね。

参考までに、こちらの商品をご紹介いたします。

看護師さんの中でも、人気の商品なので、ぜひ、活用してみて下さいね。

いかがでしたか?業務中は、焦ってはいけません。

何事も初めての事なので、テンパるかもしれませんが、

今年も残りわずかです、頑張りましょうね。