Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんは、交代制勤務のために、生活リズムが、不規則になりますよね。

生活のリズムが乱れると、自律神経のバランスも乱れがち。

そして、血液循環は、自律神経の影響を受けやすいため、

自律神経の乱れは、血行不良を、引き起こしてしまいます。

血流が悪くなると、肩こりや腰痛、冷え性、眼精疲労などといった、

不調が起こりやすくなってしまいます。

それでは、血流を良くするにはどうしたらいいでしょうか?

見ていきましょう。

血行不良を改善 お悩みの看護師さんへ

スポンサーリンク

入浴&入浴後のマッサージ

「入浴 女性 画像 フリー」の画像検索結果

血流改善には、ウォーキングなどの軽い運動が良いと言われています。

しかし、看護師さんは、デスクワークの人などほとんどなく、

仕事中の運動量は、多めだと言えます。

さらに、運動量を増やすということより、

温かいお風呂に浸かって、リラックスし、体を温めるようにしましょう。

習慣すれば、さらに、血流改善に効果的です。

ややぬるめのお湯に、20分ほど時間をかけて、ゆっくりと浸かるのがおすすめです。

入浴後の体が温まった状態で、手足などを軽くマッサージすると良いでしょう。

血液サラサラ食材を食事に取り入れる

「血液サラサラ  サバ 刺身」の画像検索結果

忙しいから、仕方がなく、外食やコンビニフードにばかり、

どうしても偏った食生活になりがちですよね。

血液中に脂質や、糖質が過多になって、血管を流れにくい状態を招きます。

血管を流れやすい「血液サラサラ」状態にするために効果的な食材を、

意識して食事に取り入れましょう。

ここで、オススメな食べ物は、サバの刺身です。

鯖には、EPAやDHA、ビタミンDが、とても豊富です。

熱を加えるのではなく、生のままの方が効果的です。

ストレスを溜めない

「ストレスを溜めない 女性」の画像検索結果

責任が重く、緊張する場面の多い看護師の仕事は、

精神的な、ストレスが多いですよね。

多くの人と連携が必要な仕事なので、

人間関係のストレスがあるという人も、少なくありません。

どうしても、ストレスを感じると、交感神経になりがちです。

血管が収縮して、血流が滞りやすくなってしまいます。

オフタイムには、リラックスして、ストレス解消を心がけましょう。

まとめ

肩コリは、寒さが原因と思ってしまいます。

しかし、ストレスや生活習慣の原因になっています。

健康的な食事と、ストレス解消を、心がけましょう。

メルマガ:電子書籍2冊+無料レポートの3大特典