Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

訪問看護は日勤のみで働けるので、比較的楽に働けるの?

と気になっている方いませんか?

訪問看護ステーションで、看護師の仕事内容や、

転職者が良かったところ・大変だったところについて、まとめてみました。

訪問看護師ステーションへ転職

スポンサーリンク

看護師の仕事内容

訪問看護ステーション勤務の看護師 | 募集職種一覧 | 歯科・訪問診療 ...

訪問看護師の仕事として、

病気やケガで、自宅でベッドサイドのリハビリが必要な方や、

呼吸器を装着して、医療管理が必要な方のために、

車や自転車で、自宅を訪問して、ケアとサポートします。

看護師は、患者さんの病状に応じて、

バイタルチェック、注射、点滴、褥瘡治療を行います。

勤務するオフィスによっては、介護者と一緒に訪問して、

髪の毛の掃除、洗髪、バスルームの手伝い、お風呂の手伝いをする場合があります。

また、難病や末期がんの患者さんで、

在宅療養中の場合は、点滴や医療機器の確認、家族への指導、相談も行います。

さらに、ユーザーが糖尿病を患っている場合は、

インスリン注射、点滴、血糖測定も行います。

また、訪問看護ステーションに、

慣れていない看護師は、慣れていないことが多いので、

入社直後から2〜3ヶ月かけて、OJTや他の先輩看護師との、訪問看護に慣れていきます。

訪問看護ステーションには、複数の看護師がいるため、

何かあれば聞くことができる体制が、整っているところが、ほとんどです。

訪問看護のオンコールについて

医師のオンコール負担を解消するには | 美容外科・美容皮膚科の医師 ...

訪問看護ステーションで働くとき、

あなたが、オンコールを持っているか?

システムを持っているかによって、仕事の難しさは異なります。

24時間体制で、電話をかけられる事業所では、

夜間は、看護師が待機しているため、看護師に、委託する場合があります。

方法は、オフィスによって異なり、

夜間はディレクターが、すべてのオンコールサポートを処理する場合や、

場合によっては、月1週間程度で、交換される場合があります。

オンコールの回数をよく聞かれますが、平均して週に数回です。

オンコールのサポートにより、夜間に、何か問題が発生した場合でも、

ユーザーは連絡を取ることができ、

基本的には、オフィスから看護師の携帯電話に、通話が転送されるという流れです。

緊急時には、急いで患者さんの家に行き、看護の決定をし、

医師に連絡し、 その場で、医師の指示の下で、

注入に応答し、必要に応じて、医師が救急車を、要求するように指示します。

病院のある駅は、そのまま受け付けますが、

ない場合は、病院を探すのに、時間がかかる場合があります。

もちろん、あなたが毎晩、毎晩オンコールで呼び出される、必要がありません。

そして、あなたが緊急でない通話のために、電話で悩む必要はありません。

このため、病院に来る看護師は、できる限り入念に働き、

自宅で座薬、タイミング、薬を扱えるようにすることが重要です。

患者が自分でできることを、増やすことで、オンコールの数が減ります。

訪問看護師に転職してここが良かった・大変だった

<ここが良かった>

●週に2日勤務し、日勤のみで夜勤なしで、プライベートを充実させることができる

●訪問看護は、夜勤もあり給料が高い

●病棟のような人間関係もなく、一人で回ることも多いので気が楽

●患者さんひとりひとりに寄り添える

<ここが大変だった>

●一人で行動することが、最初は不安

●教育体制が整っていないので、臨床経験がある程度ないと大変

●訪問先によってかかりつけ医が異なるため、

医療機器のメーカーも違うため、聞きの扱い方を、それぞれ覚えなければならない

●時間配分を考えて、利用者様の訪問をこなさないと後がつかえる

訪問看護師で求人を探すときに気を付けること

訪問看護師の立場を探すときに、心に留めておくべきことの1つは、

オンコールのサポートがあるかどうかと、オンコールが与えられる頻度を確認することです。

訪問看護の訪問回数や業務内容は、勤務先のオフィスによって異なります。

しかし、訪問看護ステーションのすべてが、一般的に簡単というわけではありません。

一部の事業所では、看護師の数が最小限であり、訪問する場所がたくさんある場合があります。

そのような施設では、時間がかかる可能性があるので、

できるだけ整理された、訪問看護ステーションの選択するのをお勧めします

悩み相談できる看護師転職サイトを選ぼう

ここでは、相談ができる転職サイトをご紹介いたします。

オススメ転職サイト

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事

どんな特徴で、どんな人に、おすすめなサイトなのか見ていきましょう。

新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ!マイナビ看護師

特長:◎病院、クリニック以外の職場の求人も探せる ◎スピード感のある転職活動ができる

おすすめな人:◎看護師以外の職種も考えている人 ◎すぐに転職先を見つけたい人

対応のスピードや交渉力で選ぶ! ナース人材バンク

ナース人材バンクの登録や退会方法などよくある質問まとめ | リアコミ
特長:◎対応してくれるキャリアアドバイザーが地域ごとにいる ◎非公開求人が充実

おすすめな人:◎地方の病院へ転職したい人 ◎キャリアアップ転職を考えている人

サービスの充実度で選ぶ! 看護のお仕事

「看護のお仕事」の画像検索結果
特長:◎顧客満足度が高い ◎看護のお仕事【派遣版】がある

   ◎キャリアプランづくりをサポートしてくれる

おすすめな人:◎初めて看護師転職サイトを利用する人  ◎派遣の求人を探している人

注意してほしいのが、おすすめしている転職サイトでも、

とりあえず転職させるために、

希望の求人ではない求人を、紹介してくることもあります。

また、あなたの相談にのってくれる、担当者によって当たりはずれはあります。

そのため、3つほど登録して、一番相性の合う転職アドバイザーと連絡を取り合いましょう。

それでは、転職活動頑張っていきましょうね。

オススメ転職サイト 

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師 

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

 3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事