Pocket

こんにちは 荒蒔です。

以前のブログで、看護師さんを辞めたら、1億円の損をすることをお伝えしました。

読んでいない方は、こちらもお読みください⇒看護師を辞める!?損しますよ!

そこで本日は、転職するなら、看護師として、転職しましょうというお話です。

看護師として転職して、また同じように嫌な思いをするのなら、

1億円なんて捨てたほうがマシ!と思う人も、いるかもしれませんね。

そんなあなたのために、看護師を辞めることなく、

悩みを解決できる看護師の職場をご紹介します。

こういう嫌な思いをしたと思われます。

1)夜勤に入るのが嫌だったという人

2)体力的にきつかったという人

3)人間関係が嫌だったという人

4)医療行為がプレッシャーだったという人

それでは、それぞれ見ていきましょう。

1)夜勤に入るのが嫌だったという人

夜勤に入るのが嫌だったという人は、日勤のみの、職場に転職すると良いと思います

看護師の職場で日勤のみのところは、結構多くあります。

クリニック

特別養護老人ホーム、

訪問看護ステーション

デイサービス

手術室、保育園、学校の保健室

健診センターの外来は、日勤のみの職場ですね。

これらの職場の中から、あなたが関心のある職場で、

「ここなら働けるかな?」と思える職場を探せば、看護師として働きつつも、

夜勤に入らずに日勤のみで働く事ができます。

ただ、特別養護老人ホームや訪問看護ステーション、

手術室は、オンコール当番がある事がありますので、

「必ずに夜に働きたくない!」という人は、注意してください。

オンコール当番とは、普通には日勤のみの業務なんですが、夜や週末は、

電話を持って自宅で待機していて、仮に患者さんや活用者さんの容体が変わった時、

緊急手術が入った時に、電話連絡があって、直ちに、出勤しなくてはならない当番です。

オンコール当番の回数は職場によって異なりますが、月4〜5回と、

病棟の夜勤と同じぐらいあります。

しかも、オンコール当番の日は、

絶対電話がかかってくるというわけでもなく、電話がない場合もあります。

ただ、オンコール当番だと夜に働く事があり、

お酒を飲めない、遠出できないなど、行動範囲が限られてきますので、

夜勤が嫌だったので、看護師を辞める事を決めた人には、おすすめできません。

2)体力的にきつかったという人

体力的にきつくて看護師を辞める事を決断した人は、

介護施設やデイサービス、健診センター、学校の保健室などに転職すると良いと思います。

介護施設やデイサービスは、介護士さんがいますので、力仕事は、介護士さんが担当して、

看護師は、看護業務に専念する事ができます。

なお、緊急入所はありませんが、病棟のような急変も全くないのですので、

「忙しすぎて休む暇がない」という事はなく、ゆとりを持って働けます。

そして、健診センターでは、採血が業務の中心になりますので、力仕事はほぼゼロです。

他にも、学校の保健室も、デスクワークが多めですから、

体力的に楽して、働くことが出来るでしょう。

3)人間関係が嫌だったという人

人間関係で、嫌で看護師を辞める決意をした人は、人間関係が良い職場へ転職しましょう。

前職では、人間関係に悩まされ、ストレスを感じていた場合や、看護師の職場は、

全部が人間関係が悪いと思っていませんか?そんなことはありません。

看護師は、女性中心の職場ですから、人間関係が、ややこしいことが多いようです。

でも、全てが、そうではありません。

お互いに協力し合いながら、働いている職場や、先輩看護師が優しくて、

ちゃんとフォローや、指導してくれる職場、看護師長が頼りになって、

信用可能な職場は、必ずあります。

「嘘でしょ?」と思うかもしれませんが、本当です。

実際、転職を3回した看護師さんが、職場で働いてきましたが、

どこも人間関係は、悪くなかったようです。

言うまでもなく、「全部と仲良しこよし」というわけにはいきませんし、

多少、嫌な人はいましたが、業務をする分には全く支障がありません。

それに、職場の人間関係の問題は、看護師以外の職場でもある事です。

職場の人間関連の問題は、何も看護師の世界だけではないんですよ。

一般会社だって、どこだって、人間関係の問題はあります。

人間には性格的に合う合わないがありますし、

どこにでも意地が悪い人、根性が悪い人はいます。

ですから、おそらく看護師を辞めても、看護師以外の職場に転職しても、

人間関係の問題は付いてまわります。

4)医療行為がプレッシャーだったという人

医療行為がプレッシャーで、精神的にきつかった人は、

医療行為がなく、重症患者さんがいないところで働きましょう。

重症患者さんがいると、必然的に医療行為は増加します。

その上、自分のミス1つで、患者さんの容体が左右されるという、

プレッシャーと闘いながら、働かなくてはいけません。

それなら、健康な人を相手に看護師として、業務をするのはどうでしょうか?

健康な人を相手にした業務なら、医療行為はないですし、

あなたのミスで、人が死ぬ事はありません。

プレッシャーとは無縁で働く事ができます。

健康な人を相手に働く職場は、

・会社の医務室

・健診センター

・保育園

・学校の保健室などです。

また、介護は必要だけど、治療は必要ない利用者さんを、対象にしている、

介護施設やデイサービスも良いと思います。

健診センターでは、採血がありますが、健康な人を対象にした採血ですので、

医療行為の中でも、特殊な物と言えます。

いかがでしたか?あなたのぴったりな、職場が見つかりましたか?

看護師を辞めることは、とても、もったいないことなので、頑張っていきましょう。