Pocket

こんにちは 荒蒔です。

この前のブログで、転職サイトについて、詳しく解説いたしました。

関連記事:自分の目的に合った転職サイトを見つけましょう

看護師さんの転職サイト実際どうなの? ~転職サイトの選び方~

まだ、お読みでない方は、ぜひご覧ください。

そこで、ふと疑問に思うことは、

転職サイトとハローワークどちらがいいの?

ということではないでしょうか?

結論から言えば、両方やる方が良いと思います。

でも、と悩んでいるあなたに本日は、

ハローワークのメリット・デメリットをご紹介いたします。

利用するか?しないかは?あなた次第です。

また、今後、転職を考えている方は、参考にして下さい。

転職サイトとハローワークどちらがいいの?

ハローワークのメリット

「ハローワーク 看護師」の画像検索結果

失業保険の手続きができる

ハローワークを使用する事によって、失業保険の手続きを、行う事ができます。

1つの職場で、半年以上の就業経験があれば、失業保険を、

受給可能な資格があります。

受給資格があれば、退職をした後に、失業認定を受ける事で、

もらっていた、給与のいくらかを、何度かに分けて、受給する事が可能です。

しかし、直ちに、失業保険金が、もらえるわけではありません。

最初に、退職をしてから3カ月以上たった後に、何回かに分けて、

失業認定を受けなければいけないのです。

ハローワークから指定された認定日に、必ずハローワークに出向いて、

認定を受け、ついに失業保険を受け取る事が、可能なので、

少々面倒かもしれませんね。

あくまでも、失業保険は、失業をした後に、次の転職先が見つからなくて・・・

という方のためのルールです。

認定されるにあたっては、認定日までに、どんな転職活動をしたのかといった、

転職活動の実績が必要となってきます。

しかし、わりと次の転職がしやすい看護師にとっては、

失業保険が、相当もらいにくいという事もあるので、気を付けましょう。

求人を閲覧・解説してもらえる

看護師の転職サイトと同じく、

ハローワークでも、ハローワークの担当者を通して、

病院や施設…様々な看護師が、働く職場を紹介してもらう事ができます。

ハローワークにある求人を、パソコンを使って閲覧ができたり、

応募したいと思った時には、担当者から、

応募前提などを、教えてもらう事ができます。

ハロワークのデメリット

「ハローワーク 看護師」の画像検索結果

担当者が、職場についての情報を知らない

ハローワークでは、担当者から、職場の求人情報を解説してもらう事が、

できますが、看護師が一番知りたい残業時の事・中途採用にそれに対し、

プリセプター制度の有る無し・有給消化率といった情報は教えてもらえません。

担当者は、あくまでも求人情報から分かる、範囲の事しか知らないので、

あまりポイントにはなりません。

特に看護師の業務は、一般的な業務とは違って、専門的です。

解説を受けた求人のプリセプターについてや、オペ件数や症例は?といった

質問をしても担当者には通じません。

紹介してもらうまでの、待ち時間が長い

ハローワークでは、求人を解説してもう場合に、

必ず担当者を通さなければいけません。

でも、ハローワークは、その地域に住み、転職を考えている人たちも、

数多くいるので、多くの場合、番号札を持たされて、

長蛇の列ができてしまう事があります。

担当者に、話し合いするまでの待ち時間が、必然的に長くなりがちなので、

慌しい人や、時間を無駄にしたくない人には、あまり推奨ではありません。

失業保険の申込み手順に行ったついでに、パソコンに空きがあれば、

自分の探している求人を見るのが、望ましいです。

掲載されている求人が限られている

ハローワークには、看護師の転職サイトのページを比較すると、

求人自体も限定しれます。

医療機関側が看護師の人物像を、選択して採用したい場合は、

看護師の転職サイトページを通して、採用する事の方が多いです。

それにより、ハローワークで出ている、医療機構は、いつ見ても、

同じような病院しか出ていないといった特徴があります。

中には、ブラックと呼ばれるような経営状態が危うい病院の求人も出ています。

看護師側が、慎重に選択しないと、いけない場合もあるので注意が必要です。

結局、転職サイトとハローワークどっちがいいの?

「ハローワーク 転職サイト 看護師」の画像検索結果

看護師が転職活動をするなら、先ほども言いましたが、

もちろん両方することがいいです。

しかし、まだ経験の浅い新人看護師さんなら、断じてハローワークよりも、

看護師の転職サイトの活用の方が、効果的です。

その理由として、あなたに専門のアドバイザーが1人つき、

知りたい職場の様子の情報にはもちろん、詳しく知ることができるので、

ハローワークと比較しても、得られる情報量ははるかに多くなるからです。

たとえ、ハローワークに出ている求人であった時でも、見逃す医療組織があれば、

アドバイザーから内側情報について、聞く事もできるです。

アドバイザーを付けての転職であれば、看護師が、大量に退職するような、

離職率が高い病院を、知ることも出来ます。

いかかでしたか?転職もそうですが、何事も情報が大切です。

情報が多いほど、有利になりますし、良い転職ができると思います。

頑張っていきましょう。応援しております。

オススメ転職サイト

1. 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2. ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3. 転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

4. 東京近郊に強い【ナースではたらこ】

※ 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】