Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「看護師辞めたい しかし、退職理由が不安」

そのような方 多いと思います

「退職します」と伝えたとしても、

必ずしも、OKが出るとは、限りません。

伝え方が悪くて辞められなくなった・・・

とならないように、対策を入念にしておきましょう。

最後に、一番安全なの退職理由をお伝えします

≪関連サイト≫ 

電子書籍 看護師さん専用 転職ガイド Kindle版 

転職サイト⇒看護師転職サイト おすすめランキング

退職交渉を成功させる3つのポイント

スポンサーリンク

どうしても続けられない理由を準備しておく

交渉が難しそうだな・・・と事前にわかった場合には、

少し、退職理由を大げさに、準備しておきましょう。

もちろん、嘘はいけませんよ。

ここでのポイントといたしまして、具体的な病状や、今後のキャリアプランなど、

退職しなければならない理由を、しっかり説明するよう、心がけましょう。

引き止めに合いやすい状況 5つ

①勤務している職場の看護師が人手不足

➁常勤看護師が少ない職場

➂国公立や、大学病院に勤めていて、3月以外に退職する場合

④自分以外にも、何人か辞める・産休や休職に入る人がいる

⑤そもそも退社理由が弱い場合

やはり、人手不足や、病院側が不利だと、辞めさせてもらえません

確実に退職できるおすすめ理由

新人看護師を少しだけ楽にしてくれる!現役看護師おすすめの使えるお仕事グッズはコレ! | ナースときどき女子

キャリアアップしたい

勤続年数を経て給与が上がり、定年まで、給与や賞与が増え続け、

多くの退職金が支給されるとは異なります。

あなたは、キャリアを身に着けるには、

あなたの個人的な、価値を増やさなければなりません。

このような状況下、キャリアアップが、

期待できない職場に、身を置くことは、自分が成長しません。

これまでに何をしてきたのか、今後どのような仕事をして、

キャリアアップしたいのかが、

明確に考えられれば、面接で、尋ねられる退職理由にも、当てはまります。

深く掘り下げて考えてみて、転職を考えましょう。

家庭の都合

退職理由で定番なのは、家族の理由で、退職することです。

「親の世話」や「妻の世話」など具体的なことを言う人もいます。

しかし、それは一般的な言い訳であるため、

「それ、本当なの?」と疑われ、本当の理由を尋ねられたり、

それが嘘であるかどうか、面接官に疑われます。

育児など、仕事よりも、家族を優先したい当然ですよね。

ワークライフバランスは重要であり、働き方の改革により、

欧米人のように、仕事よりも家を、

優先する日本人や、男女の数が増えることを、期待しています。

上司の方に、自分の家族について、理解させるのは難しいです

ただし、転勤や、家族の世話をするなど、

うそをついた場合、定年後に職場で、

誰かに会うのは、非常に厄介なので、お勧めできません。

強く引き留められた場合の対応

看護師の退職、引きとめられた場合は?【※人手不足でも辞める方法】

場合によっては、あなたは、上司や同僚に拘束されるかもしれません。

退職は、あなたに与えられた権利であり、

あなたの雇用主や、上司は退職を、拒否することはできません。

状況を説明し、強い意志があることを、暗黙のうちに伝えます。

しかし、権利を主張して強気になる、売りの言葉を買いの、

言葉で大声で話す、耳がまったく聞こえないなど、

相手に悪い印象を、与える行動は、後で面倒ではないかもしれません。

強い拘禁中の場合は、強い姿勢をとらず、

「考えてみてください」など、

かつて拘留されていた、

上司の顔で引きこもり、「再考後の結論」と言ってください。

手段の一つは、再び引退の意図を、伝えることです。

落ち着いて、丁寧に、柔軟に話をして、退職しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ぶっちゃけますと、一番の退職理由は、

「次の転職先が決まったので、退職します」

が一番安心です。

さすがに、誰も、

しかし、退職をスムーズに、かつ円滑に進めることは、

職場にとっても、あなた自身にとっても、

不要なトラブルや、余計なストレスを、軽減することにつながります。

たとえ退職理由が、ネガティブなものであっても、

円満に退社することは、それほど難しくありません。

次なる、転職のためにも、頑張っていきましょう

≪関連サイト≫ 

電子書籍 看護師さん専用 転職ガイド Kindle版 

転職サイト⇒看護師転職サイト おすすめランキング