Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

1年目は耐えたけど、「2年目で転職したい」と思う

看護師さんも、居るんではないでしょうか?

3年じゃなくて・・・2年目で転職ができるの?

と不安になる方も、多いと思われます。

そこで本日は、2年目看護師さんが、

転職を成功させる6つのポイントについてお話します。

関連記事

2年目の看護師さん転職する理由

2年目看護師さんが、転職する際に注意するべき所は?
オススメ本

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術 [ 中山 有香里 ] 

悲しいくらい人に聞けない看護技術 ズルカン2年生

2年目看護師 転職を成功させる 6つのポイント

 

結論から言うと、2年目でも、看護師さんは、十分に転職先を見つけることはできます。

しかし、2年目だからこそ、注意したいポイントもあるので、ここで確認しておきましょう。

退職理由をしっかりと用意しておくこと

面接官から見て、2年目で転職してくる方に対しては、

「どうして2年目で..」というところが気になります。

採用しても、また、すぐに辞めないかを最も心配します。

2年目で、辞めたい理由が、仕事のきつさや、人間関係であっても、

それを出してしまうと、一気に、採用されにくくなります。

そのため前向きな退職理由を用意しておきましょう。

1年間仕事をして、〇〇の分野に興味を持ちました。

〇〇に強い職場で経験を積みたいと思い転職を決意しました。

このような、転職理由であれば、前向きな理由として、望ましいと思います。

それでも不安であれば、転職サイトの、担当者に相談すれば良いと思います。

退職した理由や転職先に求めるものをはっきりしておく

2年目になると、

看護師自体の仕事が、どういうものか、わかってきたと思います。

新卒の病院選びをした時とは、また、違った価値観が生まれていると思います。

それを、はっきりさせておくことが、ポイントです。

ここで、いまの職場から逃げるために、

「なんとなく」転職先を決めてしまうと、

同じような悩みを、抱えてしまう場合があります。

また、その他にポイントがありますので、

必ず振り返り、転職先選びに活かして下さい。

◎どのくらいなら我慢して働けるか

◎どんなクリニックなら長く働けそうか

◎今の病院から転職したくなったのはなぜか

◎働く中で嫌だと思っていたことは何か

しっかりと、確認することが、2年目の転職では必要です。

教育制度が完備されている職場を探すこと

2年目という少し、中途半端な時期の転職の場合、

新たな職場においても、教育を受けないといけません。

また、あなた自身が、辛くなります。

そのため、新たな職場においても、

教育制度が、きちんと整っている、職場を探すことが重要になります。

転職サイトの担当者に、教育制度が整っている職場を前提に選定してもらうか、

学生時代の友人など、内情を知っている方に、話を聞くようにしましょう。

自分のスキル以上の転職先には注意する

2年目になると、1年目での、転職よりも若干、選択肢が広がります。

しかし、看護師として、高いスキルが求められたり、

積極的に、育成を行わない施設に入ってしまうと、

できない自分を知り、あなた自身が、一番辛くなりますよね。

特に「夜勤の少なさ」「給料の高さ」などから、

次のような、施設が人気ですが、スキルに自信がない方は注意しましょう。

訪問看護/介護施設:1人で状況判断しなければならない状況が多く、

          スキル・経験的に、苦労する可能性があります。

クリニック:看護師の人数が少ないため、

      じっくり指導してもらえないし、高いスキルが必要です

訪問看護/介護施設やクリニックは、キャリアの浅い看護師さんを、

あまり採用しませんが、2年目であれば、採用される場合もあります。

施設が全て、スキルのない人に、向いていないわけではありません。

興味がある場合は、その中でも、

しっかりと、教育体制がある施設を、選びましょう。

入ってからスキルがない..と悩まないで、

転職サイトの担当者に、しっかりと相談しましょう。

看護師として先のことも考えておく

余裕がある方は、将来、看護師として、

どうなりたいのかを、しっかりと考えるようにしましょう。

1年以上看護師を経験してきて、興味のあることや、

なりたい将来像が、はっきりしてきた方もいるかと思います。

そこに行き着くために、2年目の今、

どんな職場で、経験を積むのが良いのか、考えてみましょう。

また、結婚や出産など、プライベートなことを考えた時に、

どんな職場がいいのかも、考えておくと、失敗しにくなります。

こういったことは、自分で考えることは、難しいですよね。

転職サイトの担当者などに、率直な思いをぶつけ、アドバイスをもらいましょう。

転職先が決まるまで絶対に諦めない

たまにいらっしゃるのが、退職を決め周りに伝えた後や、

退職した後に、転職活動をスタートするという方です。

2年目は、貯金ができている方も少なく、

その中で、退職をしてしまうと、

金銭的に苦労し、妥協した転職になってしまう場合があります。

特に寮に住んでいる方は、退職すると、

出ていかないといけないため、そこでも、金銭的に大変です。

そのため、必ず転職先を見つけてから、退職をするようにしましょう。

悩み相談できる看護師転職サイトを選ぼう

複数登録して比較するのが看護師転職サイトのコツ

ここでは、相談ができる転職サイトをご紹介いたします。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】

どんな特徴で、どんな人に、おすすめなサイトなのか見ていきましょう。

新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ!マイナビ看護師

関連画像
特長:◎病院、クリニック以外の職場の求人も探せる ◎スピード感のある転職活動ができる

おすすめな人:◎看護師以外の職種も考えている人 ◎すぐに転職先を見つけたい人

対応のスピードや交渉力で選ぶ! ナース人材バンク

関連画像
特長:◎対応してくれるキャリアアドバイザーが地域ごとにいる ◎非公開求人が充実

おすすめな人:◎地方の病院へ転職したい人 ◎キャリアアップ転職を考えている人

サービスの充実度で選ぶ! 看護のお仕事

「看護のお仕事」の画像検索結果
特長:◎顧客満足度が高い ◎看護のお仕事【派遣版】がある

   ◎キャリアプランづくりをサポートしてくれる

おすすめな人:◎初めて看護師転職サイトを利用する人  ◎派遣の求人を探している人

注意してほしいのが、おすすめしている転職サイトでも、

とりあえず転職させるために、

希望の求人ではない求人を、紹介してくることもあります。

また、あなたの相談にのってくれる、担当者によって当たりはずれはあります。

そのため、3つほど登録して、

一番相性の合う転職アドバイザーと連絡を取り合いましょう。

それでは、転職活動頑張っていきましょうね。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】