Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

30代後半といえば、ロスジェネ世代ですよね。

まさしく、私もその世代です。

就職氷河期世代の中、

あなたは、看護師さんだとしても、

「30代後半の看護師って転職して良いの?失敗しないかな?」

「30代後半の看護師はどんなところに転職すればいい?」

30代後半になって、転職を考える看護師は少なくありません。

転職できるのかな?という、不安をもってると思います。

40代になってから、「あの時、転職しておけばなぁ…」

と後悔することはないはずです。それでは、確認していきましょう。

30代後半 看護師が転職できますか?

看護師は30代後半でも転職できる!

「30代後半 女性」の画像検索結果

看護師で、30代後半転職できるのかな?という不安がありますよね。

しかし、看護師さんは、

30代後半になっても、転職することができます。

むしろ、30代後半での転職をおすすめします。

30代後半の今、転職しないと、

数年後、あなたはきっと、後悔することになると思います。

看護師なら30代後半での転職は余裕

「30代後半 女性 看護師」の画像検索結果

30代後半で、転職すべき理由の1つ目は、

看護師は、30代後半でも、余裕で転職できます。

世の中は、30代後半での、転職はできないと言われています。

よほどの、キャリアを持っている人ならともかく、

一般的には、転職は、

20代までにするのが、良いと言われております

また、転職は、35歳までにしないと、

厳しいという、常識と思われております。

でも、看護師は違います。

世の中は、看護師不足なので、30代後半でも、間に合います

いくらでの求人はありますし、転職先に困ることはありません。

40代よりも、30代後半の今の方が、好条件で転職できる

「40代 看護師 女性」の画像検索結果

看護師不足で、看護師は、いくつになっても転職できます。

30代後半はもちろん、

40代になっても、50代になっても転職できます。

「それなら40代になってから転職しても良いよね」

と思っているかもしれません。

でも、それは大きな勘違いです。

そんな、世の中、あまくありません。

確かに、40代になってからでも、転職はできます。

でも、看護師なら、転職の年齢は、

一切関係ないという、わけではありません。

やっぱり、関係はあるんです。

つまり、30代後半の今の方が、

40代になってからよりも、良い条件で転職ができるんです。

このまま転職しなければきっと後悔する

「女性 看護師 後悔」の画像検索結果

30代後半で転職を考えている人は、

「このまま転職せずに定年まで働くのか」

という選択肢も、考えてしまいますよね。

確かに、その選択肢もあります。

でも、本当にそれでいいんですか? 後悔しませんか?

今の職場に、何らかの不満があると思います。

しかも、転職したいと思うレベルの不満が・・・

その不満を、我慢して、ずっと働いてく。

さすがに、辛いと思います。

あなたの看護師人生はまだ20年以上あります。

20年間、不満を持ったまま働くんですか?

きっと、その不満は、どんどん膨らんでいくだけで、

そのうち、あなた自身、爆発してしまいます。

また、あなたは、退職金のことをきちんと考えていますか?

あなたの職場は、退職金がたっぷり支給されるでしょうか?

そもそも退職金制度自体がありますか?

退職金は、福利厚生の一環ですから、

職場によって、支給される額は違います。

そもそも、退職金がない、職場もあるんです。

不満を抱えながら、我慢して定年まで働いた。

でも、退職金は微々たるもので、

老後の生活の足しにも、ならない程度だったそうです。

そうなったら、あなたは、後悔してもしきれないと思います。

だから、そうなる前に、転職を考えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

「30代後半で転職して良いのかな?」

と不安に思っているかもしれませんが、そんな不安は必要ありません。

◎看護師なら30代後半での転職は余裕

◎40代になるよりも、30代後半の今の方が好条件で転職できる

◎このまま転職しなければきっと後悔する

この3つの理由がありますので、

30代後半の看護師さんは、転職したいならして良いのです。

看護師が、30代後半で転職して、良いことがわかったら、

次は、30代後半で、転職を考える悩みについて、見ていきましょう。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】