Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんで、

転職を50代で、考えている人はいませんか?

一般に、50代からの転職は、かなり、難しいですよね。

しかし、看護師の場合は、50代になると、

実践経験がかなり豊富なので、即戦力・教育という観点から、需要があります

看護師さんの転職を、50代で成功させる方法、

おすすめの転職先、注意点について、解説します。

50代の女性看護師さんが、転職を成功させる方法

スポンサーリンク

50代看護師さんで選ぶ職場

看護師求人に年齢制限はあるの?20代、30代、40代、50代の転職

体力的につらくなったら、より体力的に、

負担が少ない職場に、転職をするのがおすすめです。

体力的な負担が少ない職場を選ぶ

現在の職場で、体力がないと感じた場合は、体への負担が少ない職場に変更してください。

救急病院や総合病院は、身体的に厳しいです。

当日勤務の職場や、クリニックをオススメします。

また、介護施設や在宅介護 50代の多くの看護師が働き、身体への負担も少ない職場です。

キャリアアップできる職場を選ぶ

長い間働いていて、医療機関のマネージャーになる、

見込みがある場合は、 仕事を変えずに、働き続けることをお勧めします。

ただし、職場のマネージャーになる可能性が低い場合や、

管理職がない場合は、転職を検討してください。

50代でも、看護師としての、キャリアをさらに伸ばしたい、

看護師としての、スキルを身につけたいという、

強い想いがあれば、転職先が見つかるはずです。

看護師の転職に、特化した転職サイトを利用すれば、

自分のニーズにあった仕事を、紹介されます。

看護師専用の転職サイトは、

後日ご紹介しますので、複数の転職サイトにご登録いただき、

ご希望に合った転職先を見つけてください。

ブランクがあっても働ける職場を選ぶ

結婚・出産後に引退し、50代で再就職した場合、

キャリアと経験のある仕事を探すのは難しい。

しかし、看護師が不足している現在の状況では、

看護師の資格を持っているだけで、転職を見つけるのは簡単です。

救急病院や夜勤など、体力のある仕事を除いて、

50代に、ブランクがあったとしても、仕事はあります。

診療所、訪問看護、介護施設、デイサービスなどの

医療施設は、ブランクを、使用する方が快適です。

50代看護師が転職を成功させるには?

看護職《中高年歓迎、有料老人ホーム》|<正社員・契約社員>|シニア ...

50代の看護師さんで、

転職を成功させるには、いくつかのポイントがあります。

今までどんな経験をしてきて、どう貢献できるか?

自分が、どのような経験を積んだかについての、

キャリアの経歴を作成します。

キャリアの経歴を作成しながら、自分の強みを見つけ、

仕事を、変更するときに、それらを活用する方法について考えます。

例えば、 今まで、救急病院に入院しており、適切な対応と対応を、

迅速に行ってきましたが、物理的な観点から、

回復病院や慢性期病院への、転用を検討しており、救急病院で培った経験。

だった、そうなれば、

「救急病院の忙しい環境のなかで迅速に対応できた」

という強みが得られ、回復期・慢性期病院でも、その経験を生かすことができます。

このように、転職成功の秘訣は、培った経験や、知識を生かした就職先を選ぶことです。

転職サイトを活用する

50歳の看護師の転職を成功させる秘訣は、

「看護師が不足している」または、

「経験豊富な看護師が欲しい」という仕事の場所を見つけることです。

そのためには、看護師転職サイトを使用する方が迅速です。

求人変更エージェントは、一般に公開されていない求人に対応し、

求人を検索して、求人の条件について、交渉してくれます。

50代の転職に強い味方です。

50代の方の転職サイト:シニアの求人ならシニアジョブ
note:看護師の転職で、失敗しないためのポイントを教えます
オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】

転職希望条件を1つ決める

50代看護師の転職は厳しい?採用を勝ち取る方法 | 転職サイト比較Plus

50代のときに仕事の要件を変更することは、お勧めできません。

・身体の問題を考えると、あまり忙しくない職場がいい 

・自宅に近い職場がいい 

・年収を下げたくない 

・キャリアアップしたい

正直なところ、そのような条件の職場はありません。

ポイントは「転職の条件を1つ決める」ことです。

例えば、

・何が起こっても年収を下げたくない 

・どこへ行ってもキャリアアップしたい

これらの条件のみを、保持したいことを1つ決めましょう。

そうすることで、転職の軸を変えずに、活動を行うことができます。

まとめ

看護師不足が深刻になる中、看護師はどの年代でも売り手市場です。

ですが、50代看護師は、若い看護師とは違った悩みがあるものです。

体力的な問題、定年を見据えた働き方など、

50代は、50代に合った条件で、転職先を見つけるのが大事です。

頑張っていきましょうね。