Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れさまです。

今日から9月!頑張っていきましょう。

9月は、ちょうど新人看護師として、入職して半年ですよね。

あなたは、現在の職場を辞めたい・・・と悩んでいたりしませんか?

新人看護師9月退職、新卒の新人看護師として9月くらいになってくると、

先輩看護師からの指導を受けながらも、わずかずつ、自身の力で患者さんの、

全身像をとらえられるようになったり、その時々で、優先順位を考えて、自分なりに、

必要なケアができるようになったり、少しづつですが、成長していると思います。

他にも、病院で行われる、研修や会議やなどでも、新人看護師として、

コメントを発する場が多くなり、次第に、そのようなスポットで、

コメントを言う事も、慣れ来てると思います。

「自分は成長しているんだ」

と徐々に自信をついていると思います。

しかし、「間違いをしてはいけない」という重圧を、

大きく感じる事もあるでしょう。

それがきっかけで、新人看護師さんの中には、ミスが許されない重圧に、

押しつぶされるかのように、半年目に、

9月で退職してしまう方が、多いことは、現実です。

新人看護師が9月に辞める原因って?

任される業務が増えるという事は、それだけ、業務における責任感も、

増していくという事です。

実のところに、毎年入職して約3カ月後と、ちょうど半年に差し掛かる、

9月頃、辞める人が集中しやすくなっています。

では、なぜこの9月に退職を一考する人が集中するのでしょうか?

その多くの理由は、

業務がついていけない…

という理由です。

入職して3カ月頃までは、人間関係での問題で、辞める人や、

職場環境に適応できずに、辞めてしまう人が多い模様です。

9月になってくると、そこそこ時間が経った事で、冷静になって、

看護師の業務が向いてないのではないか…

と自信を無くしてしまう、人によっては出てくるようです。

9月ともなれば、多彩な業務を任されるようになり、

多くなり業務によって、ミスを起こしてしまったりする事も、

新人看護師であれば、誰でもあります。

でも、先輩看護師から、ミスをした事を厳しく怒られたり、

他の同期と比較されたり・・・など、あると思いますが、

ミスで、落ち込んだままではいけません。

ミスしたら、「ひとつ学んだんだ」と思うようにしましょう。

前向きに、考えるようにしましょうね。

そして、この時期は、8月ごろから夜勤に入り、

始めできていたのに、業務が増え、生活リズムがくるってしまい、

体を壊してしまう人もいます。

必然的に、慣れない夜勤は、不安や緊張の連続となってしまうので、

新人看護師にとってはストレスや疲れが溜まりやすく、

自立神経が乱れて、体調不良になってしまう事があるようですね。

追い打ちをかけるかのように、この9月というタイミングは特に、

夏場の暑さから、秋に代わる季節の変わり目になるので、

夏バテの影響で健康状態を、破壊しやすいといった事も、影響しているようです。

最近何となく健康状態が悪い・・・という日は、

できるだけ無理をしないように、気をつけるようにしてくださいね。

どうしても、9月に退職をしたい・・・辞めたい・・・どうしたらいい?

結論から言えば、辞めないほうが良いです。

ミスも、夜勤もそうですが、新人看護師であれば、どっちも、

経験を重ねて、慣れていく事、落着していく方法しかないのです。

しかし、安心して下さい。それは、誰もが通る道。

他の職業でも同じです。

新人看護師なら誰しもが、悩んだり落ち込んだりする時期なので、

諦めずに、頑張っていきましょうね。