Pocket

おはようございます。荒蒔です。

あなたは、自身のやりたい事をする時がありますか?

「どたばたしていて、相当時がとれない」

「忙しくて時間がない」

こんな風に、多忙な日々を送っている方も多いかも知れませんね。

そのような方に、オススメしたい方法は「朝活(あさかつ)」です!

朝活とは、読んで字のごとく、朝の時を使用して勉学や趣味などをする事です。

私は、毎朝4時~6時くらいまで、このブログを更新し続けるために、朝活しております。

『朝の始まりから、情報発信をする』良いことだと思いませんか?

時々、更新を忘れたり、寝坊して、遅れて更新する場合もありますけど(笑)

朝は、とにかくオススメします。静かで、集中力が持続いたします。

Youtube動画なんて見てはいけませんよ(笑)

しかし、

「朝活って聞いた事はあるけど、早起きは不得意なんだよな」

なんて考えませんでしたか?

たしかに、早起きは、不得意な人は多々あるかもしれませんが、

その一方で、朝活が注意されているのは、以下のような良い面があるからなんです。

1)やりたかった事ができ、1日が充実する

2)連絡がこないので集中できる

3)満員電車に乗らなくてすむ

ただ、夜勤や早朝勤務をしている人は、体質的にどうしても、

早起きが得意ではないという人は、時間帯にこだわらなくて平気です。

理由を言えば、もっとも大事なのは、私のブログもそうですが、

誰にもジャマされない、ひとりだけの時間がもてる事だからです。

こうした時が、夜ならとれるという人は、朝活ならぬ夜活でもいいと考えます。

朝活でも夜活でも肝心なのは、いかに自ら習慣化するか、という事です。

そんな訳で、今度は、朝活の長所を解説します。

朝活は集中する時をとりやすく、有意義な朝を迎えられます。

朝イチから達成感があると、その日を清々しい一日に思えてきます。

また、朝が早いので、連絡などが入らないので、集中することが可能です。

早朝の時帯は、電話やメールがくる事がないので、作業が中断されにくく、

集中しやすい環境でえられます。

それに、朝活は、始業時間などにマッチして、終了時間を決めている事が多いので、

タイムリミットを自然と意識します。

そのため、集中力が高まり、影響的に時を使用する事が可能なんです。

また、こういうお悩みありませんか?

それは、満員電車です。

朝早めに家を出て、混雑している時を避けて通勤する事ができます。

これも、立派な朝活です。

早く着いたら、駅近くの喫茶店でも入って、ゆっくり余裕を持って出勤いたしましょう。

朝のストレスがひとつなくなると、スッキリと1日の始動をきれそうですよね。

このように朝活は、朝の時を有効応用可能なだけでなく、

1日を清々しく、スタートできます。

朝活は、忙しくてやりたい事が実現できていない人にこそ、オススメです!

明日、10分早く起きる事から、スタート出来てみるのはどうでしょうか。

あなたの朝が、満喫したものになる事を声援しています。