アイコン ポイント

ポイント

DISPOPACは感染性医療廃棄物を滅菌し、非感染性廃棄物へ変換し、廃棄物を180℃で、30分間滅菌し、再度150℃~200℃の高温を加え、20トンの圧力で1/6に圧縮し、院内処理ことができます

Cost reduction icon. Image isolated on white background. Vector illustration

大幅なコスト削減

ペール容器・段ボール容器でゴミを捨てるのではなく、容器の中に耐熱特殊ポリ服を入れ、ガムテープで止め、機械に入れ処理し、ゴミを1/6にするので、容器代・運搬費の大幅なコスト削減することができます

CO2削減

Co2削減率が驚異的な97.9%

Co2削減率が、
驚異的な97.9%
約年間、約300万円以上のコスト削減ができます

保障 アイコン

PL保証は5億円です

生産物賠償責任保障(PL保証)は対物・対人に対して5億円です。保証は、装置と処理袋にもかかっております

 

≪感染性医療用廃棄物処理の問題点≫

COP26のグラスゴーでの会合でも、
地球規模のCo2削減
急務であることが世界の共通認識
日本も2050年までに、
2013年にたいして46%削減を宣言しています

 

 

DISPOPACを使用して感染性廃棄物を無害化して、
埋立処理することにより、
CO2の削減貢献できます
Co2ほぼゼロ!!さらに炭素税対策として
年間300万円以上のコスト削減に繋がります

環境省ガイドラインに準拠した

乾熱滅菌方式』と『加圧破砕(溶触)滅菌

を併用して自動運転大量処理ができます

このような社会問題解決することができます

 

 

 

 

 

 

 

  

ブログ:看護師さんの悩み・転職について配信中 無料特典もあります

 

各種SNS

          YouTubeがデザインを大幅変更、新ロゴやダークモードの追加、モバイルアプリは縦長ムービーがより見やすく - GIGAZINE

 

プロフィール

 

 

お気軽にお問い合わせください。TEL:048-287-8346

FAX:048-287-9753
受付時間 9:00 – 18:00 [ 土日・祝日除く ]


お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。

 

MENU
PAGE TOP