≪感染性医療用廃棄物処理の問題点≫

 ※耐熱医療用ポリ袋
  院内収集・運搬については、ご検討下さい
DISPOPACを使用して感染性廃棄物を無害化して、
埋立処理することにより、CO2の削減貢献できます
Co2ほぼゼロ!!さらに炭素税対策として
年間300万円以上のコスト削減に繋がります

 

環境省ガイドラインに準拠した

乾熱滅菌方式』と『加圧破砕(溶触)滅菌

を併用して自動運転大量処理ができます

このような社会問題解決することができます

 

 

 

 

 

 

 

  

ブログ:看護師さんの悩み・転職について配信中 無料特典もあります

 

各種SNS

          YouTubeがデザインを大幅変更、新ロゴやダークモードの追加、モバイルアプリは縦長ムービーがより見やすく - GIGAZINE

 

プロフィール

 

 

お気軽にお問い合わせください。TEL:048-287-8346

FAX:048-287-9753
受付時間 9:00 – 18:00 [ 土日・祝日除く ]


お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。

 

MENU